プラスα空間

ブログ in お市 のーと

舞台「有毒少年」人物相関図(ネタバレ注意)[追記あり]

11月30日の大阪公演を最後に、舞台「有毒少年」の全公演が終了しました。これで、思い切りネタバレできます!

3回くらいに分けて、「有毒少年」に迫ってみたいと思います。

  1. 登場人物について
  2. ストーリーについて
  3. 舞台展開について

まずは、登場人物の整理です。

キャストは、全部で14人。この14人で、「有毒少年」の世界を演じます。役者さんには、メインの役の他に、別役が割り当てられています。ヘブンズパレス・ヤード(ヘブンズパレス警視庁)の衛兵、ヘブンズパレスの市民、ヘブンズパレス・ジェイル(ヘブンズパレス牢獄)の門番、扉、等です。

まずは、メインの役に付いてまとめてみます。リンク先は、Wikipediaです。敬称略ですみません。

登場人物本当の名前役者役柄
有毒少年ジャック木戸邑弥毒無しでは生きられない特異体質の少年。15年前に生まれ、その特異体質のせいで、父親に捨てられた。地下で孤独に生きていた。
無毒少女サリー昆夏美毒には触れる事のできない少女。その特異体質の為、無菌室で孤独に暮らす。ブリキの大公の娘。
読書家サリー三倉茉奈ヘブンズパレスの外を旅していた。元無毒少女で、10年後の姿。
黒猫丸尾丸一郎闇商人。隠れて、禁制の「花」を秘密の花園で栽培している。元フライマンサーカス団花形スター。
夜空西山宏幸無毒少女を護っている。無毒少女を護るために、ブリキの大公の魂から作られた。
ブリキの大公君沢ユウキ無毒少女の父。自分がもう死んでいる事を知っている。
青蛇水野小論ヘブンズパレス・ヤード隊長。無毒少女に、魔女が歌っていた歌を教えた。元フライマンサーカス団花形スター。
ピエロ伊与勢我無フライマンサーカス団に、たった一人残った団員。
時計兎上田結石帽子の後輩記者。ヘブンズパレス・グローブ社社員。
石帽子小松利昌ヘブンズパレスの秘密を探っている記者。ヘブンズパレス・グローブ社社員。
幽霊六角慎司幽霊屋敷で、ヘブンズパレスの出来事を日記に綴っている。
蠅男竹下宏太郎フライマンサーカス団団長。有毒少年の父親。
蝙蝠姜暢雄訳の分からない物を盗む怪盗。元フライマンサーカス団花形スター。
魔女シルビア・グラブヘブンズパレスの外の森でひっそりと暮らす。15年前に毒の雨を降らした。元フライマンサーカス団花形スター。有毒少年の母親。
タイプライター(丸尾丸一郎)ヘブンズパレスの謎にたどり着き、自分の名前を思い出した。元ヘブンズパレス・グローブ社社員
ネズミ登場せず「有毒少年」を育てていた。ある日、自分の名前を思い出し、消えてしまった。

別役に付いては、「タイプライター」と「ネズミ」以外は、省略しています。

これだけでは、関係がわからないので、人物相関図を作成してみました。

20111202yudoku_sokanzu

クリックすると、拡大します。

割と良くまとまっているでしょ?

次回は、ストーリーを解説しようと思います。

(追記 2011-12-03 00:26)

わかっている、本当の名前を追記しました。

「有毒少年」を作った末満健一さんのブログにより、他の登場人物の名前もわかっているのですが、元記事が削除されてしまっていますので、掲載は控えます。

なお、本当の名前は、映画監督ティム・バートンさんの映画の登場人物から付けられているそうです。 @enishichan さんに教えていただきました。

また、役者さんのリンク先を、公式プロフィールに変更しました。

【関連記事】

舞台「有毒少年」人物相関図(ネタバレ注意)[追記あり]”に“6”個のコメント
  • ハチ子 より:

    「有毒少年の」のネタバレ、待っていました!
    ありがとうございます、記事がとてもきれいでスッキリとわかりやすくてありがたいです。
    次回の記事も楽しみにしています。

  • こんばんは。
    有毒少年の登場人物ですが、よく纏まっていると思います。
    おかげさまで先週の感動がよみがえってきました。
    ありがとう。
    次回以降も楽しみにしています。

  • お市 より:

    ハチ子さんへ、初コメントありがとうございます。
    記事のまとめ方について褒めていただき、ありがとうございます。
    登場人物やその関係がわかる様に注意しながら書きました。
    人物相関図は、構想を練り上げ、その後一気に書き上げました。
    次回は、ストーリーの紹介になります。もうしばらくお待ち下さい。

  • お市 より:

    えのちゃんさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    登場人物の、ストーリー内での様子、関係を思い起こしてまとめました。
    ストーリー編も、構想は考えてあります。
    もうしばらくお待ち下さい。

  • なつうめ より:

    このところ、ずっとお市のかたさんところのブログ、ROMばかりになっていてすみません。
    渾身の「人物相関図」ですね!
    わかりやすく伝わっている、と思います。
    とはいえ、実際の舞台に勝るものはないのですが。。。。「超ぬるいファン」ですみません。
    目下のところ、自分の部屋のTV(まだ地デジ対応にしていない)とDVDレコーダーと
    なんとかして、1月5日からのTV(カナちゃん)に備えたいのですが。。。。
    一度、電器屋さんに聞いたあと、私が行動していないのが、原因です。

  • お市 より:

    なつうめさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    いえいえ、ROMでも構いませんよ。でも、コメントをいただけると、すごく嬉しいです。
    「人物相関図」には、結構時間をかけました。デザインも奇麗にできて、満足です。
    地デジ化ですか? 今なら、Blu Ray対応のHDDレコーダーですね。ボーナス時期なので、家電販売店も稼ぎ時ではないでしょうか?

コメントを残す