アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

ももこのいきもの図鑑

書名ももこのいきもの図鑑
著者さくらももこ本の所在
出版社マガジンハウス価格950円(本体922円)
出版年1994年評価
読書期間〜2010年2月7日
心に残った言葉さくらももこさんの元ご主人の「出会ったときから別れが始まっているのだ。動物を飼うということは、そんな悲しみをあえて余計に背負うことになんだから、よほどの覚悟で飼い始めねばならない」と言う言葉(192ページ)。そうですよね。命の面倒をみると言うことでもありますし。それでもやはり、生き物と触れ合う時間と言うのは大切だと思います。
感想漫画家の「さくらももこ」が書いた、これまで関わってきた生き物に関するエッセイ集。アンアンで連載されていたそうです。「イヌ」と言うエッセイが面白かったです。ちょっと下品ですけど。さくらももこさんの飼っているイヌが、おならの匂いが大好きと言う話です。

コメントを残す