アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

宇宙兄弟

タイトル宇宙兄弟
原作小山宙哉監督森義隆
脚本大森美香音楽服部隆之
ジャンルSF公開日2012年05月05日
視聴スタイルレンタル(ネット)
評価★★★★☆視聴日2019年06月09日
あらすじ

弟の日々人が、月へ行く日本初の宇宙飛行士で話題になっている間、その件で六太は上司に馬鹿にされ、その上司に頭突きをして会社を首になります。職を探す中、何故かJAXAから、一次試験の合格通知が来ます。日々人が勝手に送ったものでした。

その後、六太はJAXAで宇宙飛行士選抜に向けた挑戦、並行して日々人は月に向かいます。

心に残ったシーン

六太が、せりかが間違って口に当てた酸素マスクをハァハァするシーン。

六太が、閉鎖訓練の終盤で、UFOの話をするシーン。

六太が、月を見ながら、助けに行けないと叫ぶシーン。

感想

「せりか基金」の名前の元になった、伊東せりかに興味が出て、都合よくAmazon Primeで配信されていたので観ました。

名前の由来から、宇宙を目指す理由までわかりました。脚本も無駄なく、飽きさせず、緊張もあり、楽しめました。

視聴記事

宇宙兄弟

映画鑑賞ノート

コメントを残す