アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

生きづらさを抱える人たちの物語

タイトル生きづらさを抱える人たちの物語
原作演出Ping Chong、阪本洋三
脚本Ping Chong、阪本洋三音楽
ジャンルヒューマン劇場東京芸術劇場
公演開始日2019年01月18日公演終了日2019年01月20日
観劇日2019年01月20日評価★★★☆☆
あらすじ

それぞれに生きづらさを感じる人々の体験談を元に舞台用に再構成。

心に残ったシーン

西村大樹さんのダンス

手話通訳のお二人

感想

さまざまな障害を抱えて、社会の中で疎外感を感じつつ、生活している人たち。どういう事に生きづらさを感じているかがわかりました。

かといって、それが特殊な事ではなく、他の人と違う考え方を持っていると生きづらさを感じるのだと思います。

ただ、障害の場合は、自分では変える事はできません。そのため、周りの人が配慮して、生きづらさを解消する必要があります。物理的にだったり、精神的にだったり。

この様に、生きづらさを抱える人がいる事を多くの人に知ってほしいです。

観劇記事

生きづらさを抱える人たちの物語

演劇鑑賞ノート

コメントを残す