プラスα空間

ブログ in お市 のーと

PicGIF LiteでGIFアニメ作成

昨晩、twitterでハチ子さんが絵でなぞなぞをやっていて、非常に気になりました。動きの始点と終点だけが描かれていて、何をしているのか当てるのです。めっちゃ難しいのですが、当てられてました! 当てた方も、当てられた方もすごいです。

その絵を見ていたら、パラパラ漫画に出来そうな気がしてきました。始点と終点に加え、途中の動作をコマ割りしてもらった絵を描いていただきました。それを元に、OS Xのアプリ、PicGIF Liteを使って、GIFアニメにしました。

完成品をハチ子さんのブログに載せていただきました。ありがとうございます。

GIFアニメを作るために使ったソフトは、App Storeで無料配布されている、PicGIF Liteと言うアプリケーションです。

About PicGIF Lite

起動すると、次の画面になります。

PicGIF Lite起動

この状態で、GIFアニメにしたい絵を貼付けて行きます。

PicGIF Lite editing

ウィンドウ右側にプロパティタブがあるので、大きさやフレーム遅延時間を設定します。大きさは、カスタムサイズを設定出来るので、お好みの大きさに出来ます。再生ボタンを押すと再生出来ます。仕上がりを見ながら、調整して下さい。

その後、右上のGIFの作成ボタンか、メニューのファイルGIFの作成…で保存画面になります。

PicGIF Lite writing

保存ボタンを押して、適切な場所に保存します。

出来上がりは、こんな感じです。

バルキリー変形2

無限ループのGIFしか作れないみたいですが、無料版の制限とは違う様です。

次の記事の時に作成したGIFの改良版です。最終のコマを2枚置いて、止めの状態を作りました。

後は、twitterにuploadすればOKです。最初、OS Xアプリの「夜フクロウ」からアップロードしようとしたのですが、出来ませんでした。twitterのウェブサイトから直接アップロードする必要があるみたいです。

ちょっとだけハマりました。

超簡単にGIFアニメが作れます。オススメです。

PicGIF LiteでGIFアニメ作成”に“2”個のコメント
  • ハチ子 より:

    昨夜はパラパラ漫画作っていただき、ありがとうございました!
    私のブログ記事の報告が遅くなってしまい申し訳ありませんでした(見つかっていた事に驚きました)。
    昼に記事を書いていたのですが、うまく動画がアップできずPCから見た場合しか自動ループがかからなくて
    悩んでる間にタイムオーバー(昼休み終了)してしまいました。。

    夜再チャレンジしてからお市さんにご報告を、と四苦八苦しておりましたら既に見つかってましたね。

    楽しいアプリのご紹介とボヨボヨの線のヘタクソイラストの掲載、ありがとうございました(´∀`)

    • ハチ子さんへ、いつもコメントありがとうございます。
      サイトを移転してからのコメントは、初めてですね。ありがとうございます。
      ハチ子さんの新ブログサイトの方もチェックしてます。^^;
      絵を描く時に、ペンタブがあるとないとでは、かなり違います。高い物は3万円くらいしますが、感触を掴むためだったら1万円以内で入手出来ます。私が最初に買ったのは、1万円クラスのペンタブでした。値段の差は、付属ソフトの差だったり、分解能だったり、ペンが反応する範囲だったりします。長く使うつもりだったら、高級機が良いです。

コメントを残す