プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ガンダムエース(2009/12)

月刊ガンダムエース12月号を買ってきました。

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」(安彦良和)は、テレビ版では良くわからなかった、デギン公王、キシリア、ギレンの絡まった糸を繋ぐ重要な話です。何故、「ゲルドルバ」なのかって事も。なるほどと言う感じです。

「トニーたけざきのガンダム漫画」(トニーたけざき)は、3本立てです。どれも、面白いです。1話が一番気に入りました。英語で「ふくらはぎ」の事を、calfって言うのですね。初めて知りました。

121ページから始まる、「大和田秀樹のマ〜サンぶらり旅」と言うのが面白かったです。ズゴックを食べる為に、沖縄県石垣島で、グルメレポートをしてきています。ちなみに「マーサン」と言うのは、沖縄方言で「おいしい」と言う意味だそうです。

「機動戦士ガンダム ハイブリッド4コマ大戦線」(谷和也)の1ページ目、制服姿のアイナ・サハリンが萌えかも。ギュネイくん(1)(2)も面白かったです。ララァの突撃レポート(1)(3)がベタで楽しめました。

「機動戦士ガンダム戦記U.C.0081-水天の-」(夏元雅人)は、良い感じで連載が進んでいます。

418〜419ページで紹介されている、セブン-イレブンとのコラボグッズの紹介が面白いです。セブン-イレブン制服Ver.の、フラウ・ボウとセイラ・マスが欲しいかも…。セブン-イレブンカラーのガンダムとかガンペリーとかも良いですねぇ。

「月刊! ガン無駄エース」の「復活! オレのモノアイが見た」で気がついたのですが、河豚(ふぐ)を反対から読んだら、「ぐふ」なんですね。河豚料理屋に行くと、看板に「ぐふ」を見つけられるかも知れません。

「それゆけ!! 松戸アングラー隊」(徳光康之)では、「ガンダムMS動画図鑑」の解説をしていました。「ガンダムMS動画図鑑」は、月刊でガンダムに出てきたモビルスーツをDVD(2,625円)やUMD(1,995円)で紹介してくれる物みたいです。10月27日に、Vol.1が発売だそうです。ジオン好き(ツイマット社好き)の徳光さんも、地球連邦軍のモビルスーツに見とれていました。それくらい、良い出来のようです。

「機動戦士ぶよガンダム」(唐沢なをき)は、第41話「光る宇宙」のパロディでした。戦いの様子と台詞が「ぶよ」風に書き換えられていて、面白いです。見事としか、言いようがないです。

特別付録の「機動戦士ガンダムさん いつつめの巻」の表紙カバーが面白かったです。30年後のシャアとララァ。

「スペースノイドたちの憂鬱」(久我哲也)の、「小さな防衛戦」が面白かったです。アムロが下着を見ただけで、ミライさんだってわかるの、不思議ですよね〜。

カップヌードルから、「辛さ3倍カレー」と言うのが、10月26日から発売になっているようです。食べてみようかな…。

知らなかったのですが、シャアは11月17日生まれだそうです。生誕を記念して、巻頭で「シャア・アズナブル特集」が組まれていました。

【過去の記事】

コメントを残す