プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ホスティングサーバをGoDaddyに引っ越しました[追記あり]

昨日の夜からぶっ通しで作業を続け(ほとんど徹夜)、ほぼ24時間でホスティングサーバの移転(引っ越し)ができました。

めちゃくちゃ疲れました。

最初、どこをどうやって良いのか、さっぱりわからず、GoDaddyに載っているドキュメントと経験と勘を頼りに、なんとか移転作業が終了しました。

サーバの設定は、cPanelと言う物でします。このcPanelまでたどり着けると、後はまあなんとかなりますが、そこまでが大変でした。

作業した内容は、Redmineのチケットに貼り付けました。画面コピーも貼り付けているので、今まで一番長いチケットです。チケットとしては大きすぎなのですが、細分化すると、かえって面倒になりそうなので止めました。

ホスティングサーバが変わると、機能に違いがあって、そのままの設定では動かない物がありました。また、プラグインの設定を変えないと、正しく表示できない物もありました。最後は、それらの調整で苦しみました。

さて、その結果ですが、Page Speed (Google)とYslow (Yahoo!)のスコアが下がっているのですが、ページロード時間は短縮されていました。

項目サーバー博士GoDaddy
Top
Page Speed (Google)A (91%)B (89%)
Yslow (Yahoo)B (84%)B (84%)
Page Load Time (sec)4.443.26
Page Size (kB)226275
Requset4148
Page
Page Speed (Google)A (90%)C (79%)
Yslow (Yahoo)B (80%)C (79%)
Page Load Time (sec)7.013.68
Page Size (kB)317632
Requset5264

比較元は、次の記事です。

グラフにしてみました。

トップページです。

トップ表示

最も読まれているページでの比較です。

Page表示

いかがでしょうか? 読み込むデータ量が増えているのですが、読み込み時間は短くなっています。高速化できたって事?!

ただ大きな問題が一つあって、サーバのリソース制限が厳しいのです。cPanelに、CPUや使用メモリ量の状況が出ます。それを見ると、結構ギリギリまで使っちゃっているのですよね〜。

Service Unavailableの503エラーを見ちゃいました…。

503エラー

このまま12ヶ月持ってくれれば良いのですが…。

今、クーポンのサイトを見たら、5月になってさらに強力な割引をしています。GoDaddyの元の価格が下がったのものあるのですが、私が借りているEconomyクラスだと、最初の12ヶ月間が85%オフで、一月当たり$1.00です! 私が借りた時の半額!

損した〜。

でも、前のホスティングサーバの更新期限ギリギリで決断したから、しょうがないんですね…。

(追記 2014-05-02 23:27)

ホスティングサーバの移転のみなので、ドメイン名(URL)には変更がありません。今まで通りのアクセスをお願いいたします。

コメントを残す