プラスα空間

ブログ in お市 のーと

NAS補完計画〜四台の適格者〜[追記あり]

自作PCを組み立てる場合、そして市販のNASケースを使う場合を選んでみました。国産のNASは、機能のカスタマイズをやりにくいので、必然的に海外メーカーになります。

目的評価係数自作PC
(汎用ケース)
自作PC
(専用ケース)
Netgear
(ReadyNAS Ultra 4)
QNAP
(TS-412)
AFPサーバ9
TimeMachine対応9
iTunesサーバ3
iPhotoサーバ3
VPNサーバ9?
DDNS/DHCPサーバ3
設定のし易さ(論理的)6
設置のし易さ(物理的)1×
稼働までの期間9
拡張性/カスタマイズ性3
消費電力9×
性能9
80MB/s

80MB/s

70MB/s
×
60MB/s
価格1
¥30,412
×
¥35,804

¥29,296

¥28,179
技術力向上9
総合点562535387594

3万円前後を目安に選んでみました。この表の様になりました。

比較には、性能と価格だけではなく、消費電力、設置性、カスタマイズ性や、立ち上がりまでの期間も要素に入れています。そして、それぞれに重み付けのための評価係数を入れています。

性能は、Webサイトから拾って来た、Crystal Bench MarkのSequential ReadとWriteの平均値っぽい値を使っています。正確ではありません。

「◎」「○」「△」「×」は私の主観です。人によって、違うと思います。

自作PC(NAS4Freeの予定)のAFPが「○」で、TS-412のAFPが「◎」になっているのは、netatalkのバージョンの違いです。 netatalkのバージョンは、NAS4Free(Version 9.1)は2.2.4で、TS-412(Firmware 3.8.2)は3.0.1系です。

性能はやや低い物の、設置性や立ち上がり期間を考えると、QNAPのTS-412が良さそうです。

価格と性能だけを考えると、自作PCなんですけどね〜。カスタマイズも自由自在にできますし。

次回「NAS補完計画〜ナスが、来宅〜」予告。

ヨドバシカメラを出発し、一路自宅へと向かうTS-412と、そのパイロット。突然のNAS襲来は、起動したTS-412に初の設定を強いる。
次回「ナスが、来宅」。

お気づきかもしれませんが、タイトルと内容予告は、アニメ、エヴァンゲリオンを意識しています。

これらについては、次のページを参考にしています。ありがとうございます。

実は、この記事を書いている時点で、既にTS-412が手元にあります。やっぱり、自作PCにしておけば良かったかと、後悔しています。

価格と性能と拡張性(カスタマイズ性)に特化して表を作り直すと、次の様になります。

目的評価係数自作PC
(汎用ケース)
自作PC
(専用ケース)
Netgear
(ReadyNAS Ultra 4)
QNAP
(TS-412)
拡張性/カスタマイズ性9
性能9
80MB/s

80MB/s

70MB/s
×
60MB/s
価格9
¥30,412
×
¥35,804

¥29,664

¥28,179
総合点189171162117

ほら、ね。自作PCの点数の方が、高くなりました。\(^o^)/オワタ

(追記 2013-02-20 22:11)

自作PC(mini-ITXケース)に、マウンタ価格を入れ忘れていたので、足しました。

また、AFPの点数付けの理由と、タイトル/予告の出典を追記しました。

NAS補完計画〜四台の適格者〜[追記あり]”に“6”個のコメント
  • たこやき より:

    私もQNAP導入しようかと一時期迷ってました。
    なのでこの記事はヒジョーに参考になります!

    • たこやきさんへ、いつもコメントありがとうございます。
      実は、QNAPが届いていて、実際に使っています。NASとしての使い勝手は、悪くはないですが、カスタマイズして使おうとすると、苦しみます…。
      あまりこだわらなければ、QPKG+IPKGでいろいろカスタマイズできます。
      IPKGはご存知の通り、DDWRTのパッケージ形式です。ただ、使えるパッケージが古かったりするので、ストレスの元となります。う〜ん。
      その辺りをなんとかしようとして、苦しんでいます。
      それなら、最初から自作PCに、通常のOSを組み込んだ方が良かったかな? と言うのが、正直な感想です。

      • たこやき より:

        自作PCやるぐらいだったらrefurbishedのmac mini買ってサーバー入れたほうがいいのでは?親和性もそのほうがいいでしょ。値段も自作PCに費やすこと考えれば、もうちょっと出してもいいのでは。

        qnap以外にもsynologyのやつも調べてましたが、未だに結局mac miniに外付けHDDです。。。

        • たこやきさんへ、再びコメントありがとうございます。
          その手も考えました。
          RAID-5以上で、データを守りたいのです。Mac miniの再調整品にOS X Serverを入れるにしても、外付けのHDD RAID-5対応ケースが必要になります。RAID-5対応のケースは結構高くて、3万円以上します。
          それだったら、最初から自作PCを組んだ方が、安くて自由度が高くなります。
          synologyも、良さそうな感じですね。
          QNAPをカスタマイズしようとして、めちゃくちゃ苦労しています。変な楽しみ方を見つけました。^^;

  • rinmonn より:

    僕は、NetGear ReadyNAS Ultra 6 RNDU6000をNTT-Xの割引で3万ちょっとで購入しました。現在まで快適に使っています。プラグインで機能追加もしています。
    http://www.chottonews.com/?p=7337

コメントを残す