プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iPhoto ’11でマナカナを判定

いつからだったでしょうか? iPhotoに、顔判別機能が付いたのは…。

以前使っていたPowerMac G4/MDDにインストールしていたiPhotoは’06で、顔判定機能が付いていませんでした。

確か、その次のバージョンあたりで、顔判定機能が付きました。似ている顔の人をiPhotoが判定してくれるのです。

この、顔判定機能で、ぜひやってみたかったこと。それは、マナカナ(三倉茉奈さんと三倉佳奈さん)を、iPhotoが見分けられるかどうかと言う事です。

MacBook Pro (Early 2011)には、iPhoto ’11が付いてきます。顔判定機能付きです。

やってみましたよ。

iPhotoライブラリの中には、茉奈 佳奈のイベントやロケ地巡りをしてきた時にポスター等を撮った物、雑誌等をスキャンした物が入っています。200枚弱と思います。

iPhotoで「人々」を選ぶと、名前付けできます。三倉茉奈さんと三倉佳奈さんを、それぞれ1枚ずつ名前付けし、関連する写真をiPhotoにピックアップさせました。

顔判定は、一回では終わりません。それぞれ、5回ずつ必要でした。

同じ写真は、ほぼ確実にピックアップしてきますね。同じ写真(ポスター)でも、斜めから撮ったりして、歪んでいる物もあります。そんな場合でも、ちゃんとピックアップしてきます。

私が見て、「これ、違うんじゃない?」と思っても、よく見てみたら、iPhotoが正解していたり…。

結構優秀です。

でも、三倉茉奈さんをピックアップした中に、結構代表的な三倉佳奈さんの写真(例えば、「二月のわた雪」のポスターとか)が混ざっていました。逆の場合もそうでした。三倉佳奈さんをピックアップしている時に、代表的な三倉茉奈さんの写真が混ざっています。

やはり似た顔として、認識しているみたいです。「二月のわた雪」の頃は、まだ似ていたから、間違えても仕方ないか。でも、「だんだん」以降の写真でも、間違えて認識してる物がたくさんありました。

これは違うやろ〜みたいな、他人の写真も混ざっていました。私自身の写真も混ざり込んでいたり…。( ̄□ ̄;)

焼き肉の写真とか、人じゃない物もピックアップされていたり…。

それでも、まあまあ、がんばっているんじゃないでしょうか?

その結果の、正答率です。

iPhoto ’11がピックアップしてきた写真の内、三倉茉奈さんと三倉佳奈さんが写っている物に対し、正答率を計算してみました。

三倉茉奈さんが写っていた物三倉佳奈さんが写っていたもの正答率
三倉茉奈さんを検索154枚20枚89%
三倉茉奈さんを検索57枚157枚73%

三倉茉奈さんを検索して、ピックアップされた三倉茉奈さんと三倉佳奈さんを数えて、全体の中の三倉茉奈さんの写真の数の割合を、正答率としています。三倉佳奈さんの場合も同様です。

三倉佳奈さんの場合の正答率が7割、三倉茉奈さんの場合だと9割です。すごいんじゃないですか?

ちなみに、iPhotoとは、Mac OS X用の、写真整理ソフトです。iLife ’11の一部です。

コメントを残す