プラスα空間

ブログ in お市 のーと

宛名職人Ver.16が発売になるようです

アジェンダのユーザサポートからメールが来ていて知ったのですが、Mac OS X用の住所録ソフト、宛名職人Ver.16が10月2日に発売になるようです。

Ver.15のアップデータで提供された検索機能の強化は入っているようです。それと、一覧表に履歴が表示出来るようになったようです(多分)。住所の一覧表を履歴付きで印刷して、年賀状を出すかどうかを決めているので、履歴表示機能は私にとって必須です。

Ver.15では、一覧表に履歴を表示出来なくて、不満でした。また、CSV形式で保存した時、家の電話・FAX・携帯電話の区別が無くなってしまうのも不満でした。アップデータでも改善されていませんでした。結局、Ver.15は試しに使っただけで、Ver.14で過ごしていました。

Ver.15の一番良かった点は、安定性です。Ver.14は、ちょっとヘビーな操作をすると、アプリケーションごと落ちてしまいます。途中のファイル保存が欠かせませんでした。

Ver.16には、期待が持てます。「直販専用バージョンアップ版」と言うのがあるらしいので、こちらを購入してみるつもりです。アップグレード版が5,460円なので、それよりも安いと思われます。

過去に書いた記事です。本当は、Ver.15のアップデータの記事を書くつもりでしたが、先を越されてしまいました。

【関連記事】

コメントを残す