アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

嘘八百

タイトル嘘八百
原作監督武正晴
脚本足立紳、今井雅子音楽富貴晴美
ジャンルコメディー公開日2018年01月05日
視聴スタイル映画館
評価★★★★★視聴日2018年01月21日
あらすじ

古美術商と贋作陶芸作家の騙し合いから始まったストーリーは、二人の共通の敵、大御所鑑定家の棚橋を打倒するために、結束します。

仲間の知力と技術を結して、大御所鑑定家に挑みます。

心に残ったシーン

陶芸家の佐輔が、無心に茶碗をつくるシーン。

感想

普通は、私は観ない系統の映画ですが、日本語字幕が付くと言う事で、観ることにしました。

前半は、私の感性に合わず、正直な所、苦痛でした。ところが、後半に入ってのグイグイ惹きつける感じがすごかったです。途中、現実にはありえないと思った事も、エンドロールを最後まで観て解消できました。

私は健聴者ですけれど、日本語字幕も映画の理解に役立ちました。

視聴記事

嘘八百

映画鑑賞ノート

コメントを残す