プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iPhone8plusをSoftbankとIIJmioで使った場合の比較

先日、ソフトバンクでiPhone8plusを買いました。

iPhone8plusを買いました
[amazonjs asin="B01MAYAEIU" locale="JP"]

古いiPhone5cからバックアップして、iPhone8plusに復元して、元どおりです。

iPhoneをiTunesにバックアップできずに焦りました

機種変更しても、簡単に環境を移行できるのが、iPhoneの強みです。今回は少し苦労しましたが。

どうしてもソフトバンクのキャリアメールが必要だと言うことなので、ソフトバンクで機種変更しました。ソフトバンクで購入すると、月々の割引を受けられます。

ソフトバンク64GBApple Store 64GB
本体106,08089,800
割引-67,440
保証10,75216,800
合計49,392106,600

調べていて気がついたのですが、Apple Storeよりもソフトバンクの方が、割引前の本体の価格が高いのですね。保証は、ソフトバンクの場合は「安心保証パック with AppleCare Services」、Apple Storeの場合はApple Careを適用する計算にしています。

月々割引(2,810円)を適用すると、半額以下になります。割賦払いの場合の月々割は1,610円みたいなのですが、私の場合は、2,810円でした。「機種変更(1年以上or新SPB)」「新SPB一括(月々割24回」と言うものらしいです。多分、一括支払いにしたので、割引額が大きくなっているのだと思います。おそらく、次のページに書かれている内容と思われます。

月々割によって、本体は安くなりますが、IIJmioに変えた方が、トータルで支払う額は絶対に安くなります。

タイプDの「6GB ライトスタートプラン」を使うことを前提としています。

ソフトバンクとIIJmioの比較

24ヶ月目で約7.5万円の差が出ています。月月割の適用が終わる26ヶ月目以降は、月々の開きが大きくなります。36ヶ月目には、約14.5万円の開きとなります。もう一台、iPhoneを買えちゃいますね。

IIJmioは、新iOSに対する検証速度がめちゃくちゃ早いです。非常に便利に使えています。ただ、お昼休み時間帯や、めちゃくちゃ人の多いところでは繋がりにくくなっちゃうんですが。それを我慢できれば、IIJmioは便利です。

IIJmioの新iOSに対する検証の早さは神レベル
[amazonjs asin="B014GZEPZA" locale="JP"]

コメントを残す