プラスα空間

ブログ in お市 のーと

写真.appがシステムフォトライブラリから外れていたので再設定[追記あり]

システムフォトライブラリに選ばれていないと、iTunesで写真を同期できません。これは以前経験済みで、対応しています。

iTunes経由で”写真”が同期できました

この対応で、無事写真を同期できるようになったのですが、写真ライブラリを引っ越したり色々していたら、また写真が同期できなくなっていました。確認すると、システムフォトライブラリとして使用ボタンがグレイアウトしていて、押せなくなっているのです。

システムフォトライブラリ

(追記 2017-07-19 書き忘れていたのですが、グレーアウトしているのは、すでにシステムフォトライブラリに選ばれているからの様です。システムフォトライブラリに選ばれているはずなのに、iTunesで同期できなかったので、システムフォトライブラリを再設定して回避したと言う話になります。)

次の方法で、再度システムフォトライブラリに設定し直して、無事に同期できるようになりました。

  1. 一旦、別ライブラリをシステムフォトライブラリに設定
  2. 本当のライブラリをシステムフォトライブラリに設定
  3. iTunesで同期

これは一例ですので、全ての場合に当てはまるかはわかりません。

1. 一旦、別ライブラリをシステムフォトライブラリに設定

optionキーを押しながら、写真.appのDockアイコンをクリックして起動します。「ライブラリを選択」ダイアログが開くので、新規作成…で新しくライブラリを作ります。その後、写真環境設定…で、システムフォトライブラリとして使用ボタンを押します。これが終わったら、写真.appを終了します。

2. 本当のライブラリをシステムフォトライブラリに設定

optionキーを押しながら、写真.appのDockアイコンをクリックして起動します。「ライブラリを選択」ダイアログが開くので、その他のライブラリ…を押して、本当のライブラリを選択します。その後、写真環境設定…で、システムフォトライブラリとして使用ボタンが押せるようになっているはずです。ボタンを押します。

3. iTunesで同期

これで、iTunesから写真ライブラリが使えるようになっているはずです。

コメントを残す