プラスα空間

ブログ in お市 のーと

Macbook Pro 15(Early 2011)へのNotePCクーラーの効果は絶大〜鳴らない、電話〜

Macbook Pro 15 (Early 2011)を焼きリンゴに調理した後も、GPU不良が発生しています。

それ以来、次のNotePCクーラーを常用しています。

電源をONしてからの温度変化です。クーラー無しだと次の様なグラフになりました。オレンジ色がGPU HD6750Mの温度です。ピンク色は、GPU(HD6750MまたはHD3000(i7))のダイオードの温度です。ピンク色が急激に代わっている所は、内蔵/外付けGPUが切り替わった瞬間です。

クーラー無し

クーラーありだと、次の様なグラフです。

クーラーあり

クーラー無しで起動しておいて、クーラーを入れてみました。急速に温度が下がっています。

クーラー効果

温度変化を表にすると、次の様になります。明らかに、クーラーの効果が出ています。

条件温度変化(℃/分)
クーラー無し2.1
クーラーあり1.2
クーラー効果-0.8

ただ、NotePCクーラーを付けていれば、GPU不良が出ないかと言うと、そうではありません。NotePCクーラーに加え、Macbook Pro 15 (Early 2011)の本体ファンも高速で回ってもGPUの温度を下げられない場合、やはりGPU不良が出ます。先週の金曜日に、Macbook Proをシャットダウンできなくなり、強制終了させました。そして再起動した所、見慣れた嫌な画面が出ました。起動画面に横縞が出ています。

起動画面

本体の温度が十分冷えた後に再起動したら、直りました。直ったと言うか、症状が消えただけだと思います。

GPUの半田割れは、GPUの温度変化の繰り返しによる物らしいです。ご解説ありがとうございます。

温度変化が原因と言う事は、本体のとクーラーの電源を入れっぱなしにして、GPUの温度変化を減らせば良いのではないかと思います。でも、電気代がもったいないですね。

ちなみに、人気の高いNotePCクーラーは次の物の様です。

私のMacbook Pro 15 (Early 2011)のGPU問題のまとめページを作ってあります。

コメントを残す