プラスα空間

ブログ in お市 のーと

さだまさしさんの「天晴-あっぱれ-」に行ってきました

2013年11月4日に、東京国際フォーラムで開催された「さだまさしコンサートツアー2013 天晴-あっぱれ-」に行ってきました。

さだまさしコンサート天晴

開演17時ちょっと過ぎで、20:15頃に終わりました。約3時間、休憩なしのコンサートです。

まだ、ツアー中のコンサートですので、内容のネタバレを避けた、感想だけ書きます。

座席は、2階席の後ろから4列目のほぼ中央からやや左寄りの席でした。東京国際フォーラムで2階席になったのは初めてですが、ステージまで遠い…。双眼鏡を持って行っているので、時々、双眼鏡越しにさださん他、ステージの様子を覗いています。

音響は、まあまあかな。スピーカーを通して聴いている感が丸わかりでしたけれど。

照明は、コンサートの雰囲気に合わせて、良い感じでした。

さださんは、コンサートでいつも、「ステージの外で頑張っているスタッフにも拍手を」とおっしゃっていますが、確かにその通りです。

ステージに直接関係するスタッフはもちろんですけれど、グッズ販売や会場運営のスタッフまで入れると、ものすごい数の関係者ですね。

コンサート終了後、「NPO法人 ナガサキピーススフィア貝の火運動」の「平和の番犬達 PartII」(佐田詠夢さんデザイン)の絵はがき(500円)を1,000円札で買って、そのおつり500円を、東日本大震災の募金箱に入れてきました。

今回のコンサートでは、グッズは何も買いませんでした。パンフレットがあれば買いたかったのですが、作られていないようです。

グッズは買わずに、平和と災害からの復興の為に、お金を使ってきました。さださんなら、有効に活かしてくれると信じて。

「NPO法人 ナガサキピーススフィア貝の火運動」のパネル展が、11月10日(日)〜12日(火)まで、東京の文京シビックセンター展示室1Aで開催されるようです。運動内容を知りたい方は、お足を運んでみてはいかがでしょうか?

それとは別に、音楽監督兼ピアノの倉田信雄さんが個人的に、東日本大震災からの復興協力のために、次の三つの団体を紹介していました。

  1. 311受入全国協議会(通称「 受入全国」)
  2. 沖縄・玉美(くみ)の里
  3. インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(通称「IWJ」)

今回のコンサートは、「平和とは」「生きるとは」「働くとは(お金とは)」を考えさせられました。

コンサートツアーは、12月8日(日)東京都「府中の森芸術劇場」まで続きます。千秋楽が終わったら、コンサートレポートを書きたいな…。

それと、コンサートツアー2014についての発表もありました。コンサート会場で配られたチラシにもありましたし、ファンクラブ会報「まさしんぐWORLD」でも発表になっています。

こちらも、行きたいなぁ。どの会場に申し込もうか?

コメントを残す