プラスα空間

ブログ in お市 のーと

Wi-Fiでメモリカードを接続! PQI Air Cardの初期設定まで

私のモバイルポーチの中身、沢山入っていてパンパンです。

その中に、SD(micro SD)/SDHC(microSDHC) Cardの写真を、iPadに転送する目的で、次の製品を入れています。

SD Cardを読めるだけでなく、USBキーボードをつないだり、アナログモニタをつなぐ事もできます。かなりの機能を持った、魅力的な製品です。

でも、モバイルポーチに入れて持ち歩くには、ちょっとかさばります。

このアダプタを使って一番やりたい事は、microSD Cardの写真を、iPadやiPod touchに転送する事だったのです。

写真を転送できる方法を色々調べていたら、次の製品を見つけました。

microSDHCカードを取り付ける事で、このアダプタがWi-Fiサーバーになり、microSDカードのデータをダウンロードできる様になります。

microSDHCカード(容量 4GB〜32GB)に対応しています。UFS-IHCI-Iはサポート対象外だそうです。

ADATAのmicroSDHC 16GB (class10)を取り付け、Nikon S8200で使ってみました。

使える様にはなったのですが、次の点ではまり、色々苦労しました。

詳しく説明して行きます。

2GBのmicro SDは動作不可

最初、デジカメに入れてあった16GBのmicro SDHCカードを入れたのですが、デジカメに取り付けると「初期化して下さい」のメッセージが出ました。

バックアップをして初期化するのが面倒だったので、実験のために、余っていた2GBのmicro SDを刺して使ってみました。

この2GBのmicro SDが最初のトラブルの原因だったのです。

PQI Air Cardに2GBのmicro SDを入れて、Macのディスクユーティリティで初期化しようとすると、マウント解除ができず、初期化に失敗します。

PQI Air Cardに2GBのmicro SDを入れたままデジカメでカードを初期化すると、初期化は完了しますが、その後「カードが異常です」のメッセージが出て使えません。

再度、Macに取り付けて確認すると、カードを読み出しできる物の、カードへの書き込みができません。

また、書き込みをした後で、それまでカードにあったフォルダ類が無くなっています。

「初期不良では?!」と思い、PQIのサポートに連絡した所、2GBのmicro SDでは動作不可との回答を貰いました。

そう言えば、購入前に「4GB〜32GB」と言う説明は読んでいたのでした。すっかり忘れていました。

先ほどの、16GBのmicro SDHCカードのバックアップを取った後、もう一度PQI Air Cardに刺し、デジカメに取り付けました。

なぜか今度は「初期化して下さい」とは出ずに、そのまま使えました。

SSIDも表示され、アクセスできる様になりました。

初期不良ではなかった様です。

Wi-Fiセキュリティ変更に四苦八苦

デフォルトでは、SSIDが”PQI Air card”となっており、全くセキュリティがかかっていません。

これでは危険なので、ブラウザからPQI Air Cardに接続し、設定を変更します。

PQI Air Cardへのアクセス方法は次の通りです。OS Xの場合を例にします。

  1. システム環境設定を開く
  2. [ネットワーク]→[Wi-Fi]を選ぶ
  3. 「ネットワーク名」で”PQI Air card”を選択
  4. インターネットブラウザ(Firefox等)から、192.168.1.1をアクセスする

これで、次の画面が開くはずです。

PQI Air Card main

次に、左側のメニューの「Wifi Setup」をクリックします。

Setting for PQI Air Card

赤色の部分が設定個所です。

この設定をすれば、Wi-Fi接続にパスワードが必要になります。WPA2パーソナルで接続されるはずです。

SSIDの末尾には、”_nomap”を付けておくのが良いと思います。

上記の例では、ブラウザから変更しましたが、専用アプリでも変更できる様です。マニュアルにも、その方法が載っています。次の画像は、iPadの場合です。

Setting for PQI Air Card from iPad

ここまではできたのですが、設定したSSID/Passwordで接続できないのです。パスワードが一致しないと言うエラーになります。

PQI Air Cardには、”Factory Reset”(赤い画像)があり、その画像を消せば、工場出荷時の状態にリセットできると取り扱い説明書に書かれています。

この方法を試してみたのですが、SSIDとPasswordが初期化されません。

非常に困りました。

ここでまた、PQIのサポートに連絡しました。その結果、次の方法を試して欲しいとの事でした。

  1. microSDカードをバックアップ
  2. デジカメの電源が切れている事を確認する
  3. PQI Air Cardをデジカメに取り付ける
  4. デジカメの電源を入れる
  5. 30秒程待つ
  6. デジカメの電源を切る
  7. PQI Air Cardをデジカメから外す
  8. 再度、PQI Air Cardにデジカメに取り付ける
  9. デジカメの電源を入れる
  10. デジカメの画像から”Factory Reset”(赤い画像)を消す
  11. 10秒程待つ
  12. デジカメの電源を切る
  13. PQI Air Cardをデジカメから外す
  14. 再度、PQI Air Cardにデジカメに取り付ける
  15. デジカメの電源を入れる
  16. SSID/Passwordが初期化されているかを確認する

メールには、もっと簡単にしか書かれていなかったので、詳しく書き直しました。

ところが、この方法でも初期化できないのです。

いよいよダメか…。

でも、諦めずに、上記2〜16の手順を5〜6回繰り返しました。そうしたら、やっとSSIDが初期化されました。

その後、SSID/Passwordを再設定したら、無事に使える様になりました。

原因は、何だったのでしょうか…。

まとめ

現在では、無事使えています。ですが、使える様になるまで、非常に苦労しました。

製品コンセプトとしては非常に良いと思うのですが、使う人を選ぶ様な感じがします。

また、Wi-Fi機能のために消費電力が増えるため、デジカメのバッテリー消費が早くなります。

PQIのサポート対応は、なかなか良かったです。メールで質問したのですが、翌営業日に回答がありました。サポート内容も、ほぼ的確でした。

今回、アダプタのみの製品を買ったので、メモリ容量を間違うと言うトラブルに見舞われました。メモリ同梱の製品を買えば、少しは楽になると思います。

今回の購入に当たり、次の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

コメントを残す