プラスα空間

ブログ in お市 のーと

テレビに映りました

昨日、NHK BS2で「広島からさだまさし『爆心地から世界へ…』」が放送されました。平和について考える〜広島からで行ってきたさだまさしコンサートのダイジェスト版です。うまい具合に編集されていて、もう一度コンサートを楽しめた感じです。

観客にもカメラがまわるのですが、一瞬だけ、私が画面に映りました。ほんの1, 2秒ってところでしょうか…。

アンコール曲として、恋文に収録されている「遥かなるクリスマス」が放送されました。紅白歌合戦バージョンではなく、フル・レングス・バージョンです。熱唱されていました。

さださんが、伝え続けてきていること。「平和とは、与えられる物ではない。守る物だ。守るためには強さが必要だ。その強さは力の強さではなく、心の強さだ。あなたの一番大切な人の笑顔を守るために、どうすれば良いか、考えてみて欲しい。」

コンサートでは、凶弾で射殺された伊藤長崎前市長の事に付いて語られていたのですが、放送では、おそらく時間の都合でカットされていました。さださんと伊東市長は親交があったそうで、長崎のコンサートの時は、広島記念式典の後に駆け付けてくれていたそうです。もし生きていたら、長崎の記念式典の後、この広島のコンサートにも駆け付けてくれていたと思うと語られていました。

コメントを残す