アナログ生活

日常生活についての色々 in お市 のーと

日本に殺されず幸せに生きる方法 [Kindle 版]

書名日本に殺されず幸せに生きる方法 [Kindle 版]
著者谷本 真由美本の所在
出版社株式会社あさ出版価格1,250円
出版年2013年5月17日評価
読書期間2013年06月01日〜2013年07月09日
心に残った言葉

会社のために死ぬまで働くとか、無償で働くというのは、誠に馬鹿げたことなのです。「仕事は自分と家族のため」というのが当たり前の考え方です。

人生ははかなく、本当に短いのです。文句や愚痴を言っている時間はないのです。

人生はたった1回しかないのです。1回の人生をどう生きるかは、あなたが、そのチャンスをどう活かすかにかかっているのです。

感想

「日本に殺されずに」と言うか、自分自身をどう生きるかを考えさせられた本でした。たった一度しか無い人生をどうやって幸せに生きるか? それは、自分が変われば、幸せに生きられる。こう書いてしまうと、「自己啓発本」みたいですが、違います。原因とその結果が具体的に書かれていて、どうすれば良いのかを、読者に問いかけています。

生き方の一つに、多様性を身につけると言うのがあり、その一つとして具体的な英語学習方法が書かれています。実現可能そうで、確かに実力もつきそうです。

また、日本の現状に付いて、他の国と比べながら、どうすれば日本が変わっていけるのかが、書かれています。日本を、故郷を愛しているからこその、助言だと思います。

その上で、日本そのもの、社会を変えるのはとても難しいので、自分から変わろうと説いています。

「自己啓発本」と何が違うか? それは、「自己啓発本」は読んだだけで、なんだかハッピーになれるのに対し、この本は実際に行動を起こさないと、自分は変われないと言う現実を説いている所だと思います。

コメントを残す