プラスα空間

ブログ in お市 のーと

Apple WatchとモバイルSuica

Apple Watchを買って使いたかった事の一つが、Suicaとしての利用です。

Suica定期券として使う

私が使っているiPhoneはiPhoneSEです。実は、Apple Watch Series 4を購入当時に使ってたのはiPhone6plusです。どちらも、Felica非搭載です。なので、手持ちのSuicaを移す事ができません。モバイルSuicaアプリをダウンロードして、新規にSuica定期券を購入しました。定期券の更新が10月1日だったので、そのタイミングでの購入です。

私は、私鉄+JRの組み合わせで乗っています。ですが、定期券の購入の際には、発駅を必ずJRにする必要があります。もしかして、私鉄+JR+私鉄だと買えない? これは試してないので、不明です。

支払いには、Apple Payが使えるので、サクッと決済できます。SuicaへのチャージもApple Payが使えます。iPhoneで購入したモバイルSuicaは、自動的にApple Watchに転送されます。自販機がある試してみたら、無事に使えました!

そして、10月1日無事に自動改札を通過できました!

モバイルSuica

東海道新幹線に乗る

東海道新幹線に乗る時、私はEX-ICを使っています。新幹線の改札で、EX-ICカードとApple Watchを重ねましたが、エラーになりました。改札窓口で、「相性があるみたいですよ〜」と言われて、窓口の装置でSuicaとEX-ICカードをそれぞれ処理してもらって、無事に新幹線に乗れました。

その後の情報で、モバイルSuicaとEX-ICを連携させれば、Apple Watchだけで、新幹線に乗れるとの事がわかりました。EX-ICにモバイルSuica情報を登録するのです。この設定をしたところ、無事に新幹線に乗れました! この方法はあまり知られていないみたいで、裏技的なのかな?

ただ、注意点かあります。Apple Watchと連携しているiPhoneを変更すると、モバイルSuicaとEX-ICの連携をやり直す必要があります。一度ハマりました。

東北新幹線に乗る

東北新幹線だと、特に設定せずに、新幹線チケットとしてApple Watchを使えます。何度でも簡単に予約変更できます。仙台から上りの新幹線を予約してました。ですが、仙台行きの電車が風の影響で遅れに遅れて、到着時刻を見積もりながら、予約変更してました。

注意点

色々便利なのですが、ちょっと外れた使い方をすると、めちゃくちゃハマります。この間、Suicaが使えないので、困ります。別の記事にします。

コメントを残す