プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iPhoneの「連絡先+」からみおふぉんの通話料金割引を使う

SIMフリーのiPhone6Plusに、IIJmioのSIMを入れて使っています。

みおふぉんダイヤルを使うと、通話料金を半額で使えます。

みおふぉんダイヤルを使うための専用アプリがあって、そのアプリを使うと割引のためのプレフィックス(0037-691)をつけて発信してくれます。

みおふぉんダイヤルアプリの電話帳は、iOSの連絡先と連携しており、グループ分けにも対応しています。ただ、ちょっと画面が使いづらいんです。私は、連絡先アプリに「連絡先+」と言う有料アプリを使っています。

連絡先+

このアプリは、連絡先整理のための専用だけあって、使いやすいのです。このアプリを使って、みおふぉんダイヤルを使えないかと思っていました。試してみたら、「連絡先+」からでもみおふぉんダイヤルを使えることがわかりました。

「連絡先+」の歯車をタップすると、設定画面になります。

設定全般

この中で、全般を選びます。

設定プレフィックス

この中で、プレフィックスを選びます。

プレフィックスの追加

右上の+を押して、みおふぉんダイヤルのプレフィックスを設定します。

プレフィックスみおふぉん

プレフィックス(0037691)を設定します。

みおふぉんプレフィックス

設定が終わりました。発信時に選択のスライドスイッチをOnにしておきます。この設定をOnにしておくことによって、ダイヤル時に、プレフィックスの選択画面になります。

プレフィックス選択

みおふぉん(0037691)を選びます。

ダイヤル開始

これで、「連絡先+」アプリを使って、みおふぉんダイヤルを使える様になりました。

電話の履歴は、標準の「電話」アプリに残ります。プレフィックス付きの電話番号になります。プレフィックス付きの番号なので、連絡先(電話帳)に登録されている番号と違います。ここまで設定方法を書いておいてなんですが、履歴に名前が残りません。う〜ん、残念です。

みおふぉんダイヤルアプリなら、ダイヤル履歴には連絡先の登録名が残ります。結局、みおふぉんダイヤルアプリを使うことになりそうです。

コメントを残す