プラスα空間

ブログ in お市 のーと

VCCWでWordPressプラグインの開発環境を構築

WordPressのプラグインを開発しようとしています。

次の本を読んでいます。良書! (表示が0円になっているのはアマゾンAPIのせいです。)

この本の第3章に、WordPressプラグインの開発環境を簡単にセットアップする方法が載っています。

  1. VirtualBoxインストール
  2. Vagrantインストール
  3. VCCWダウンロード
  4. vagrant up
  5. http://192.168.33.10/にアクセス

VirtualBoxとVagrantは、ホスト環境(私の場合MacBook Pro Retina 13 (Early 2015))にインストールする物なので、OS X用のパッケージをインストールします。

超簡単です。詳しい手順は、本を読むか、VCCWのウェブサイトをご覧ください。

Vargrantと言うアプリを使って、その設定ファイルVCCWで、WordPressを実行するための環境を、VirtualBox(仮想マシン)にインストールする様です。vagrant upをすると、VirtualBoxの画面が次の様に変化します。

VirtualBox

vagrant upが起動したら、ホストのブラウザから、http://192.168.33.10にアクセスします。すると、VCCWで設定されているWordPressが立ち上がっています。

WordPress

どうも、書籍の方にはWordPressのユーザ名とパスワードが書かれていない様です(見落としてるだけかも)。ユーザ名:admin、パスワード:adminでログインできます。

セットアップする環境をカスタマイズできます。

$ cp provision/default.yml site.yml

コピー後、site.ymlを修正して、vagrant upでセットアップします。もちろんその前に、前の環境はvagrant destroyで捨てておきます。

▼本当に、この本良いです! 紙の本もあります。最初、店頭で紙の本をチラ見しました。

VCCWでWordPressプラグインの開発環境を構築”に“1”個のコメント

コメントを残す