プラスα空間

ブログ in お市 のーと

グリンめんとグリーンめん

一昨年はグリーンめん、去年の夏はグリーンめんと、グリーンめんを食べてきました。ところが、これは類似品のようです。

ネットでいろいろ調べていたら、グリンめんが、由緒正しい緑色のひやむぎと言うことがわかりました。なお、緑色の正体はクロレラです。ちなみに、藤原製麺のグリーンめんの緑色は、葉緑体(素)です。

グリンめんは、田村製麺工業から通販で買えます。一箱20袋入り、2,100円(本体2,000円+税100円)+送料+着払い手数料です。ホームページの価格は古いとの事です。直接電話して確かめています。

グリンめんの正しい名称は、「ゆきわグリンめん」と言うそうです。これも電話して確かめました。

一昨年、去年と、類似品を食べ、今年はやっと本物に出会えました。

気になる味の違いですが、まったくわかりませんでした…。食感も変わらないし…。結局は、ひやむぎなのですから…。

でも、本物を食べたいと言うこだわりを満たしてくれます。しかも、類似品より安いのです。

参考記事を次に示します。

20080509gurinmen

(追記 2017-11-08 21:17)

今は、アマゾンで買えます。

[amazonjs asin="B008XT5PC8" locale="JP"]
グリンめんとグリーンめん”に“2”個のコメント
  • より:

    うちの実家からヤクルト(会社)製のインスタント麺が送られてきました。
    これ、麺が緑色なんです。
    袋をみると、クロレラ麺と書いてある。だから緑色なんですね。
    麺はコシがあって、ゆでるのにも他のインスタント麺より時間がかかります。
    味も特に悪くない。普通です。
    緑の麺つながり、ということで。
    ちなみに名称は「麺許皆伝」です。さむい…

  • お市 より:

    の さんへ、コメントありがとうございます。
    私も昔、ヤクルトラーメンを食べた事があります。どんな感じだったか、忘れてしまいました。
    「めんきょかいでん」ですか…。ぷぷ。昔は、ヤクルトラーメンだったような…?

コメントを残す