プラスα空間

ブログ in お市 のーと

Googleフォームで電話番号や郵便番号の規則チェック

GoogleフォームとGoogle Apps Script (GAS) を使って、自動返信つきオンライン予約ができる様になりました。

GoogleフォームとGoogle Apps Scriptで自動返信つきチケット予約

その際、連絡先のメールアドレス、電話番号や住所を入れてもらっています。ですが、正しい連絡先でないと意味がありません。本当に正しいのかまではわかりませんが、少なくても、形式の確認をすることにしました。

Googleフォームの回答方法で「記述式」を選ぶと、「回答の検証」を選べます。この機能を利用します。を押し、回答の検証を選んで、設定していきます。

Googleフォーム検証

次のページで、Googleによって解説されています。

メールアドレス

こちらは、Googleフォームに最初から組み込まれています。テキストを選び、メールアドレスを選びます。

メールアドレス

郵便番号

次の形式の郵便番号を受け付けられるようにします。

この形式を受け付ける正規表現を、Googleフォームの設定に記述します。

郵便番号

(3)部分に記入する正規表現は下記です。半角と全角の0〜9を量指定演算子”{}”で3桁、そして半角および全角のハイフン、そして4桁の0〜9を受け付けます。ハイフンに関しては、あってもなくても受け付けます。

^[0-90-9]{3}[-ー-]?[0-90-9]{4}$

電話番号

次の形式の郵便番号を受け付けられるようにします。

この形式を受け付ける正規表現を、Googleフォームの設定に記述します。

電話番号

(3)部分に記入する正規表現は下記です。半角と全角の0〜9を量指定演算子”{}”で3桁、そして半角および全角のハイフン、そして4桁の0〜9を受け付けます。ハイフンに関しては、あってもなくても受け付けます。

^0[0-90-9]{1,4}[ -ー-]?[0-90-9]{1,4}[ -ー-]?[0-90-9]{4}$

コメントを残す