プラスα空間

ブログ in お市 のーと

LogicoolのUnifying対応マウスとキーボードを連携

新型コロナウィルス感染拡大防止のために、リモートワークが推奨されています。私も自宅で仕事をする事があります。でも、PCを運ぶ時は、荷物を最小限にしたいです。例えば、マウスとか、持って帰りたくないです。

自宅には、LogicoolのUnifying対応キーボードとマウスがあります。マウスはMacに、キーボードはサーバーPCに繋げて使っています。これらを、会社PCに接続したいです。

K360とM235

マウスはコレ。Unifying対応の一番安いマウスかな。

今は、売られてないかもしれませんが、キーボードはコレ。めちゃくちゃ安かったので。980だったような気がします。スペースバーの周りが狭すぎて、使いづらいですが。

Windows用の連携アプリがあるのは知ってます。このアプリを会社PCにインストールしなきゃ行けないかと思っていたのですが、違いました。

ここから、Mac用をダウンロードしてインストールし、無事、連携できました。この連携は、Unifyingレシーバーに保存されるようです。連携されたレシーバーを、会社PCに接続したら、会社PCでマウスとキーボードを使えるようになりました。

最初、キーボードと連携しているサーバーPCにUnifyingレシーバーを挿しっぱなしにしてました。この状態だと、Mac側でキーボードを連携させようとしても失敗します。サーバーPCからUnifyingレシーバーを抜いてから連携作業をやって、成功しました。

K360キーボード、スペースバーが短すぎて、めちゃくちゃ使いづらいです。

K360

コメントを残す