プラスα空間

ブログ in お市 のーと

中華電信の観光プリペイドカードを市内の中華電信ショップで購入しました

台湾に行く時、羽田空港で中華電信のSIMが買えるので、とても便利になりました。でも、突然、滞在期間が延長になったら、どうすれば良いのでしょうか?

以前も同じ事が発生し、とても苦労しました。今回もその覚悟だったのですが、かなりスムーズに新規購入できました。

店舗に入ってすぐに、近くの店員に、羽田空港で買ったSIMのパッケージを見せると「sold out」(売り切れ)との事です。同様のSIMがないか聞いたところ、詳しいスタッフが対応してくれました。英語が必要かと思ってたら、日本語が話せるスタッフでした。超ラッキーです。

パスポートの他に、他の身分証明書が必要でした。日本の自動車運転免許証を見せました。

無事に登録が済んで、7日間データ通信無制限、NTD250の通話付きSIMを手に入れる事ができました。NTD600でした。現金支払いのみです。

APNを設定して、無事につながる様になりました。

中華電信

コメントを残す