プラスα空間

ブログ in お市 のーと

JAL SKY Wi-Fiを使ってみました

JALの国内線でも、機内Wi-Fiサービスが始まっています。期間限定で、15分間無料サービスをしていましたので、利用してきました。

発表時は5月31日まででしたが、今は9月30日まで延長されている様です。接続方法も、JALのウェブサイトに記載されています。それと、機内に接続方法の案内が、座席に備え付けられています。その手順通りにやれば、問題なく接続できます。

接続方法

簡単に手順を書くと、次の通りです。

  1. 飛行機のドアが閉じられたら「機内モードON」
  2. Wi-FiをON
  3. SSID「gogoinflight」に接続
  4. Safariを開いて、適当なサイトにアクセス
  5. 15分無料コース選択とユーザ登録
  6. 接続
  7. 接続中
  8. 切断

ある程度、画面キャプチャを撮ったので、説明します。

飛行機のドアが閉じられたら「機内モードON」

これは、みなさんご存知の手順だと思います。飛行機のドアが閉まっている時は、電波(この場合、モバイルデータ通信)をオフにする必要があります。

機内モード

Wi-FiをON

Wi-FiをON

機内モードでも、Wi-FiとBluetoothを個別にOn/Offできるんですね。Wi-FiをOnにします。

SSID「gogoinflight」に接続

この画面キャプチャは撮り忘れました。基本的に、”gogoinflight”のSSIDしか見えないはずなので、迷わないと思います。パスワードは必要ありません。

Safariを開いて、適当なサイトにアクセス

Safariを開いて、外部サイトにアクセスすると、自動的にJAL SKY Wi-Fiのサービス画面に転送されます。

15分無料コース選択とユーザー登録

15分無料

15分無料の無料を押します。

新規登録

初めて使う場合を想定しています。その場合、新規登録(Gogoを初めて利用する)を選びます。必要項目を入力して、IDを登録します。登録項目は、次の通りです。

購入

入力したら、画面下部の登録ボタンを押します。

リクエスト受付中

リクエストが受け付けられました。

接続

Captcha

リクエストの受付が完了すると、Captcha入力画面になります。入力して、接続ボタンを押します。

接続完了

接続が完了しました。これで、インターネットにアクセスできます。

接続中

接続中に、次の事を試しました。

Facetime

Facetimeが繋がっちゃいました! Facetimeオーディオではなく、テレビ電話のFacetimeの方です。画質は落ちている物の、ちゃんと映像が見られました。イヤフォンを持っていかなかったので、音声がちゃんとなっているかわからなかったのですが、スピーカーからは音が聞こえていたようです。

イヤフォンマイクを持っていけばよかったかな。ノイズキャンセリング付きの物があるのですね。

[amazonjs asin="B01C83XCFQ" locale="JP"]

iMessage送信

普通に送信できました。

Facebookに動画アップロード

機内で動画を撮って、Facebookにアップロードしました。大丈夫でした。

スピードテスト

スピードテストが完了する前に、接続時間が終了してしまいました。pingは500msくらいで、ダウンロード速度は、1Mbps〜2Mbpsになっていたのは確認できました。

切断

15分経過後

時間が来ると、なんの予告もなく、切断されます。

感想

15分間だとあっという間ですね。でも、機内でインターネットが使えると便利だという事がわかりました。Facetimeで通話できちゃうのがすごいです。空の上から、お出迎えのお願い電話をかけられます。

速度は、1〜2Mbpsしか出ていなかったようですが、まあ、十分な速度でした。ちなみに、衛星通信回線を使っているそうです。途中途切れる事もあると、注意書きがありました。

機内Wi-Fiが使える機体は限られています。JAL SKY NEXT対応機である事が必要です。

機内でも、インターネットが使えるのは便利ですね。通常料金だと、30分で400円なので、めっちゃ高いですけど。

コメントを残す