プラスα空間

ブログ in お市 のーと

RD-BZ700は修理不能でした

今月初めに、HDDレコーダのRD-BZ700が故障しました。電源が入りません。

http://oichinote.com/plus/2017/02/rd-bz700-was-broken.html

RD-BZ700

先々週の土曜日くらいに修理に出して、先週末に電話がかかってきました。「BDパーツを入手できないため、修理できません。3万円で、後継機種のDBR-Z610に交換できます。ただし、修理扱いなので、保証は6ヶ月(3ヶ月?)になります。」との事でした。

何ですと〜! 部品が無くて修理できない?! そんな〜。交換になったら、HDDに入っていた番組は見られないし、外付けHDDの番組も見られません。

電源基板が壊れているだけと予想していたのですが、まさかの修理不能。う〜ん。自分で直す事も視野にいれて、修理を中止してもらいました。でも、「BDパーツ」ってなんだろう。電話口で聞いただけで、修理明細には記載が無いし。

修理できなかったら、諦めて、タイムシフト搭載の新機種を買います。

RD-BZ700は修理不能でした”に“2”個のコメント
  • チハル より:

    それはショックですよねぇ。。。

    ほんと、BDパーツって何?って感じですね。

    お気に入りの番組はマメにDVD-Rに焼いておいた方が良いんでしょうけど、私はついついHDに溜め込んだままです(^_^;)
    焼いたら安心して、二度と見ない気もしますしw

    • チハルさんへ、いつもコメントありがとうございます。
      見ないままになっている「おねんどお姉さんスペシャル」を見られないのが辛いです。
      自分で直す気、満々です。

コメントを残す