ねんドル応援のーと

ねんドルファン活動 in お市 のーと

ニャンちゅうワールド放送局「おねんどお姉さんスペシャル」(第3回)

本日、ニャンちゅうワールド放送局で、3回目のおねんどお姉さんスペシャルでした。3回目もあるとは、人気が高いのでしょう。確かに、面白いです。

世界ねんど遺産

番組は、矢切の渡しから始まります。柴又帝釈天に寄り道するという事で、関連情報も載せるところが、ETVらしい?! おねんどお姉さんが、日傘をさして舟に乗っていて、なんの番組だろうと思いました。^^;;

柴又帝釈天についても解説がありました。

経栄山(きょうえいざん)題経寺(だいきょうじ)
「帝釈様」「柴又帝釈天」とも呼ばれ、江戸時代から親しまれてきた
番組内テロップより

他、彫刻がたくさんあって、「彫刻のお寺」とも呼ばれているそうです。なるほど〜。こち亀では良く出てきますが、調べた事がなかったです。さすがETV。

おねんどお姉さんは、お手紙をくれたお家へ行く前に、いろいろ寄り道する事が定番になっています。今回は、「矢切の渡し」、「柴又帝釈天」を含め、4箇所でした。

  1. 矢切の渡し … 舟に乗って登場しました。
  2. 柴又帝釈天 … 彫刻を、ねんどの参考にしたいそうです。
  3. てんぷら屋 … 海老天丼を食べて、ねんどで再現します。世界ねんど遺産に登録されました。
  4. カレールー工場 … カレーの匂いに誘われて、入っていきます。食べたシーフードカレーをねんどで再現します。世界ねんど遺産に登録されました。

前回までは、世界ねんど遺産に登録されても、その作り方が公開されていませんでした。今回は、簡単にですが作り方が紹介されていました。この情報があれば、自分でも再現できそうです。

ミキちゃんの汚部屋…じゃなかった、控え室で、おねんどお姉さん宛に届いたお便りが紹介されます。ねんど細工をする時の質問が主でした。

おぉ、このコーナー、良い!! 世界ねんど遺産のコーナーや、本ではわからない情報です。

そして、お便りをくれた、りつちゃん(5歳)のお家へ。今回作るものは、「アメリカンドッグ」です。用意するものが多い…。作り方も、ちょっと複雑です。それでも、5歳の子どもでも作れるようにレシピを作ってしまうのがすごいです。さすが、プロです。

私も、番組の通りに作りました。

お便りに届いていたねんど作品、みんな独創的で良いなぁ。

あ〜、地上に降りてきたおねんどお姉さんに逢いたいなぁ。一度も逢った事がありません。おねんどお姉さんの中の人(ねんドル岡田ひとみさん)には逢った事はありますが。

コメントを残す