プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ColorfulBoxを選んだ理由

そんな中で、cPanelを使える、ホスティングサービスを探してました。価格的に受け入れられそうな所として、「ラクサバ」と「colorfulbox」などが見つかりました。

ラクサバ

ラクサバでお試し利用をしてみましたが、次の点が気に入りませんでした。

  1. ホームページが、モバイル対応してない(レスポンシブデザインになっていない)
  2. ドキュメントルートの設定がよくわからない
  3. パスワードを、平文保存している(!)

1.については、対応して欲しいですよね。

2.は、.htaccessファイルを置く場所を指定するっぽいのですが、上手く行きませんでした。

3.は今時、あり得ないでしょう。ログイン時に「パスワード忘れた」とすると、平文パスワードがメールされて来ました。

ColorfulBox

もう一つのColorfulBoxです。

ホスティングサーバとして、ColorfulBoxを選んだ理由をまとめてみます。

  1. cPanelが使える
  2. リソースが十分
  3. SSL証明書が無料かつ自動

1. cPanelが使える

まず、cPanelは絶対条件でした。変更前がGoDaddyで、cPanelでした。cPanelでのバックアップと復元が、超簡単にできるのです。目論見どおり、うまくいきました。

2. リソースが十分

GoDaddyで不満だったのが、メモリリソース不足です。エコノミープランのデフォルトだと512MBしかありません。前年までの実績上、1GBあれば十分な事がわかっています。前は、エコノミープランでも途中からメモリリソースの増強ができたのですが、昨年はできなくなっていました。メモリリソースがなくなると、サーバエラーになり、しばらくの間、アクセスできなくなります。これは致命的です。

ColorfulBoxは、最初から1GBのメモリリソースが用意されているので、大丈夫でしょう。

それと、GoDaddyで不満だったのが、総ファイル数に制限がある事です。実は、かなりファイル数があっえ、危険な状態でした。ColorfulBoxには、ファイル数の制限がなさそうです。

今のところブログの更新も、リソース的に支障ありません。

3. SSL証明書が無料かつ自動

前は、SSL証明書をStartComで作ってました。でも、この認証局は、もう信頼されてないのですよね。私は、最終段にCloudflareを使っているので、外部にはCloudflareの正式なSSL証明書が見えています。

ColorfulBoxは、サブドメインも含めて、SSL証明書が無料で、しかも自動発行できます。素晴らしい。

その他

ちゃんと、レスポンシブデザインになってます。

ColorfulBox PC画面

PCで見た場合はこうですが、iPhoneで見ると、次の表示になります。

ColorfulBox iPhone画面

パスワードを忘れた場合は、パスワードをリセットするためのURLが送られてきます。正しい実装です。

それと、サーバを乗り換える場合は、10%割引クーポンが使えます。2019年6月30日までです。

コメントを残す