プラスα空間

ブログ in お市 のーと

【PasocomMini mz-80c】到着、そして組み立て

6月に注文したPasocomMini mz-80cが到着しました!!

【PasocomMini mz-80c】の予約と代金支払いが完了しました

本日から出荷開始のようです。ちょうど本日届きました。

箱

箱です。本物のMZ-80の箱も、こんな感じだったような。

箱のロゴ

箱に印刷されたロゴです。ロゴの左上と右上にある二本の縦棒||は、段ボール箱を留めている大形ホチキスの針をイメージしたものと思われます。

開封

開封しました! おー、ワクワクします。

内容物

内容物です。取扱説明書に記載された物は全部揃っていました。

正面

取り出した状態の本体正面です。

本体ロゴ

mz-80cのロゴがあります。

キーボード

キーボードの刻印です。よく再現されています。今から見ると、こんな不規則な配列だったんだ。

背面

取り出したままの背面です。USBとHDMIのポートが見えています。

背面化粧カバー付き

観賞用に、ポート部分に蓋をできます。モニターの裏にあるボリューム(黒い丸)も再現されています。

底面

底面です。排熱用の穴があります。

ラズベリーパイ

ラズベリーパイです。GPIOポートにピンヘッダも実装されています。”Raspberry Pi Model A+ V1.1″と書かれています。

モニターフード

モニターフードを取り外せます。内側から外すと簡単です。

モニターパーツ

モニターパーツです。上から、画面裏板、画面用紙、モニターフード、画面フィルターです。

カセットパーツ

カセット部分のパーツです。蓋部分は、「開く」のではなく「外す」です。内側に穴があるので、その穴に細いものを刺して外します。

カセットA面

カセットにシールを貼りました。

カセットB面

カセットB面も忘れずに。

正面フル装備

モニターとカセットを装着しました。

メンテナンス状態

支持パーツを取り付けてカバーを開けられます。

中身

支持パーツは、フック部分に引っ掛けるだけです。その支持パーツは、本体内に保管できます。底面パーツと上部パーツには磁石が取り付けられていて、不用意に開かないようになっています。

電源は付属しないので、自分で用意する必要があります。取扱説明書によると、安定して1〜1.5Aを供給できることが必要です。

他に、HDMIケーブル、USBキーボード、マウス(、ハブ)が必要です。

起動については次回にでも。

(追記 2017-10-15 10:02)

【PasocomMini mz-80c】起動

コメントを残す