プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iPad Pro 2018にUSB-C Hub

iPad Pro 2018から、USB-Cが付きました。めちゃくちゃ物欲が出てきました。

最初は、HDMI出力とSDカードが読めるだけで充分かと思っていました。色々調べると、iPad Proは有線LANにも対応しているみたいです。せっかくだから、有線LAN対応の物が欲しいです。

調べまくった末、VGA出力とオーディオ出力機能もあるアダプタを見つけました。

でも、アダプタ側にDACが搭載されていないと、オーディオ再生できないとの事です。

USB-Cアダプタ箱

箱です。中国製でも、最近の箱は綺麗ですね。

USB-Cアダプタ本体

パッケージの中です。本体と説明書です。

iPadと接続

こんな感じでつながります。ちなみに、iPad Pro 2018の11インチです。

オーディオ機能に関しては、ダメ元でが、なんと、オーディオ出力にも対応してました! 音量調整ボタンを押すと「ヘッドフォン」と出てきますし、実際に聞こえます! ただし、無音時のノイズが結構大きいです。

USB-Cアダプタオーディオ

オーディオ機能を調べる時、音楽再生しました。IPad Proには、音楽を同期していません。つまり、ローカルには音楽を保存していないのです。iTunes Storeで購入した曲なら、ストリーミング再生できます。この時、有線LANを試してみました。機内モードにして、Wi-Fiをオフにしています。機内モードにするとき、止まるんじゃねえぞ、ネットワークがつながっているなら、絶対に止まらないからな。と念じていたら、音楽再生は止まりませんでした。有線LANも使えています。

USB-Cアダプタ機内モード
HDMI出力で、画面をモニターに出力できます。当然、音声も。

VGA出力も試しました。iPad Proは、16:9の出力を想定しているみたいで、4:3のモニターに出力すると、横に潰れた画面になります。

カードリーダー機能もバッチリです。UHS-I対応なので、読み込みがめちゃ速い。MacBook Proの写真.appに読み込むより速いんじゃないかな?

USB PDにも対応しているからかどうかはわからないのですけど、iPad Proから給電して、HUBのUSB-Aに繋いだiPhoneを、充電できました。

それと、アダプタのUSB-Cポートに外部から充電器から給電してあげると、iPad Proに充電されます。外部の充電器は、USB PD対応ではない、普通の充電器です。

色々、パーフェクトなアダプタです。

私が購入した時より価格が下がっていて、10%オフキャンペーンをやっている…。これは、買いでしょう。

コメントを残す