プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ワイヤレスヘッドフォン比較検討中[追記あり]

12月半ば、使っているワイヤレスイヤフォンが壊れました。

EP-B4ブラック

Bluetoothヘッドホンを交換修理してもらいました

充電できず、電源も入らなくなってしまいました。販売店に連絡したところ、保証期間内なので、返金処理しますとのことでした。

安いのに、しっかりした音質で気に入っていました。でも、故障して以来、音楽のない生活をしています。辛い。

仕方ないので、新しいイヤフォンを買うことにしました。やはり、今流行りの、完全ワイヤレスが欲しいです。

もんげ〜BluetoothイヤフォンWF-1000Xがソニーから発表された

WF-1000Xは、発表になった時から、目をつけていました。

他に候補がないかを調べていたら、Bose Free WirelessSportsを見つけました。ノイズキャンセリングは付いていませんが、防滴仕様です。そして、耳から外れにくくなっています。オレンジ色もあって、嬉しいです。

WF-1000Xには遅延があるという事で、確認してみました。iOSのミュージックアプリで、ミュージックビデオを再生してみました。確かに、遅延が目立ちます。Bose Free Wirelesssportsはどうかと言うと、同じくらい遅延がありました。

ただ、遅延は、アプリによって違うらしいです。どこで読んだか忘れましたが、AirPodsは遅延が気にならないらしいです。私は、あの見た目が気に入らないので、今回の比較の対象外でした。

私が高額な物を買う時は、重み付けをした点数表を作ります。今回も作ってみました。比較項目は、私が気にしているものを選んでいます。カタログに記載されていないものは、実際に試聴したり、Web調査した結果です。価格は、ヨドバシカメラのポイント還元を考慮したものを採用しています。

項目重みFree Wireless評価点数WF 1000X評価点数
装着性9イヤーフック545取れやすい327
実質価格727,70274923,688963
遮音/NC7遮音/NCなし17カナル式/NC低い321
音漏れ7あり321535
接続安定性7切れやすい321切れやすい321
防滴7IPX474917
携帯のしやすさ7専用ケース963専用ケース963
重さ59g7356.8g945
音質5まあまあ525まあまあ525
遅延5315315
AAC対応5SBC, AAC735SBC, AAC735
持続時間55時間3153時間15
Quick充電515分で45分31515
充電時間32時間7211.5時間927
バッテリー残量表示3アプリ+アイコン721アプリ+アイコン721
SCMS-T対応111対応99
有線接続1不可11不可11
その他5Find My Buds735行動モード525
合計474450

Bose Free WirelessSportsの方が良さそうです。いざ、お店に買いに行った時、SONYのWH-H900Nがあり、何の気なしに、試聴してみました。(!)何このクリアな音! そして、ヨドバシカメラ内の騒音がほとんど聞こえません。素晴らしい、ノイズキャンセリング能力です。

これは、検討せざるを得ません。耳へのフィット感が良いんです。それと、ノイズキャンセリング能力。ヨドバシカメラ内の騒音がほとんど消えるのです。

最高機種の、WH-1000XM2も比較してみました。こちらはさらにノイズキャンセリング能力が上がっているみたいです。

調べていたら、Beats Studio3も良さそうでした。iOSとの親和性が高いです。親和性と言っているは、iOS/macOS/tvOSの間で、シームレスに再生を引き継げるらしい事です。実際には試せていません。また、バッテリーの残量表示がちゃんとコントロールセンター(?)に表示されました。他機種は、表示される場合とされない場合がありました。

ミュージックビデオに対する音声の遅延ですが、WH-H900NとWH-1000XM2はちょっと遅れている事がわかるレベルですが、我慢できます。Beats Studio3はそれよりも遅延は小さいですが、音声が遅れている事はわかります。

これらの機種に付いても、重み付け付きの表にしてみました。

項目重みWH H900N評価点数WH 1000XM2評価点数Beats Studio3評価点数
装着性9オーバーヘッド981オーバーヘッド981耳に当たる763
実質価格727,07274934,9921733,822321
遮音/NC7NC並749NC強963NC並535
音漏れ7749749749
接続安定性7安定している749安定している749接続早い963
防滴7171717
携帯のしやすさ7専用ポーチ321専用ケース535専用ケース535
重さ5約290g15約275g315260g525
音質5良い945良い945少し篭る735
遅延5735735より小945
AAC対応5SBC, AAC, aptX, aptX HD, LDAC945SBC, AAC, aptX, aptX HD, LDAC945AAC/SBC735
持続時間528時間94530時間94522時間735
Quick充電510分で65分52510分で70分73510分で180分945
充電時間36時間394時間5151.5時間927
バッテリー残量表示3アプリ+アイコン721アプリ+アイコン721コントロールセンター927
SCMS-T対応1対応99対応9911
有線接続1可能99可能99可能、ただし放電時は不可77
その他5カラフル、操作性735行動モード、操作性945iOS親和性、デザイン525
合計588610580

これらの順位を表にすると、次のようになります。

項目Free WirelessWF 1000XWH H900NWH 1000XM2Beats Studio3
実質価格27,70223,68827,07234,99233,822
合計474450588610580
順位45213

WH-1000XM2が一番良さそうなことがわかりました。価格は一番高いですけれど。ポイントとしては、装着性の良さと、音質です。表での音質の優先順位は低いのですが、実際に聴き比べると、ノイズキャンセリング込みの音質の良さには抗えません。

お年玉をもらったら、買おうかな。

(追記 2017-12-29 13:22)

参考にしたWebページと、iOSとの親和性、遅延についてを書き加えました。

コメントを残す