プラスα空間

ブログ in お市 のーと

東芝ドラム式洗濯機なCPエラーの根本原因?

5年前に購入した東芝のドラム洗濯機が、また生乾きするようになってしまいました。長期保証が来れる直前に、修理を依頼しました。以前も、生乾きになって、修理を依頼したことがあります。

ドラム洗濯乾燥機が生乾きになっていた原因

今回は、排水ユニット部品の交換となりました。

排水ユニット

これが排水ユニットです。とても素人には交換できるものではありません。赤丸の中が、CPエラーのたびに何度も交換していたドレインポンプです。

サービスマンの説明によると、私が洗濯する時の洗剤や柔軟剤の量が多くて、過剰な分が白い粉になって残っているとの事です。確かに、排水ユニットの中を覗くと、そうなっていました。白い粉がたくさん付着しています。この洗剤カスが多過ぎると、排水の妨げになるそうです。

今までに、CPエラーが頻発していたのも、この洗剤カスが原因かもしれないとの事です。洗剤は適量を使用してくださいとのことでした。

東芝の洗濯機のCPエラー

東芝のサービスマンの方は、色々丁寧に説明してくれて、感じが良かったです。

今回は長期保証期間無いで、修理は無料でした。ですが、保証無しだと、部品代、技術料、出張費で、合計約8万円の修理費がかかる模様です。

コメントを残す