プラスα空間

ブログ in お市 のーと

仮面ライダークウガを観ました

Amazonプライムに、仮面ライダークウガが入っていましたので、視聴しました。

仮面ライダークウガ

昔、クウガを見ていたときには、1話見逃していたのと、最終回の1話前の話(ラスト2話)を落ち着いて見られなかったので、もう一度見直したいと思っていました。

第1話、第2話辺りを見直した時は、こんな雑な映像だったかなぁと、がっかりしてしまいました。ですが、それ以降は画像の出来が気にならなくなります。作品の世界に入り込んで観ていました。

少しずつ明かされていくクウガの能力とか、工夫しながら未確認生命体を倒していく様子とか、ワクワクします。バイクアクションもカッコいいですし。

前回見た時は、クウガは未確認生命体第0号のダグバ(ラスボス)との戦いで、死んでしまったと思っていました。その理由は次の通りです。

  1. 「第0号を倒したら冒険に行く」と言う五代自らの死亡フラグ
  2. ダグバと等しい能力のクウガとが相打ちで、ベルトにキズを負ったダグバが死亡
  3. 最終回で、五代(クウガの変身前の姿)の生死をしっているはずの一条が暗い表情

ダグバと同様にベルトにキズを負ったクウガも死んでしまうのが、流れ的に正しいのでは? と考えていました。

最終回には、五代雄介は、みんなの前には現れません。南の島の海岸にいる様子が描かれています。でも、なんだかイメージ映像みたいで、五代が生きている感じがしないのですよね。

今回見直して、重大な事に気がつきました。それは、南の島で五代が持っているリュックに、第0号と戦う前に園児達から貰った「御守り」がぶら下がっていたのです!! やっばり、第0号を倒して、そのまま冒険に出たんだ!!

五代が生きているとわかり、嬉しくなりました。

裏打ちするのが、ゴウラムが砂になっていないと言う事でしょうか?

自分の笑顔の為に戦うダグバと、みんなの笑顔を守る為に泣きながら戦う五代。その対比のラスト2話の出来は素晴らしかったです。そして謎のある最終話。見直して正解でした。

[amazonjs asin="B00U5JZGUU" locale="JP"] [amazonjs asin="B0035PTVFC" locale="JP"]

コメントを残す