プラスα空間

ブログ in お市 のーと

侍ジャイアンツ

今、GYAO!で「侍ジャイアンツ」を無料配信しています。と言っても、しばらく前からなので、第2話〜第15話の無料配信は終了してしまいました。私は運よく無料配信に気づき、第1話から第46話まで、無事に鑑賞できました。

面白かったです。設定とかかなり無茶なんですけれど、勢いがあるので、本当に実現できちゃいそうな錯覚に陥ります。蛮くんならできるよね〜と言う感じで。昔は、スポ根で済んでいたと思うのですが、所々ブラックですね〜。パワハラも酷い。それと、未成年なのに、飲酒しているし。笑

土佐嵐高校での活躍を川上監督に見据えられてから、嫌がっていた巨人への入団、二軍でのいじめと対決する蛮、オープン戦での活躍を認められての一軍入り、そして魔球の開発と敗退との繰り返し。テンポ良く話が進んでいきます。

謎が解消

侍ジャイアンツを見ていた時に残っていた疑問、それとどのアニメで見たかわからなかった気になっていた謎が解決しました。

  1. 蛮の投球時のプレート上の足の位置に気づいたのは誰?
  2. 野村監督のつぶやき戦術はいつ出るの?
  3. 球場にポールに旗が巻きつくシーンは何?

蛮の投球時のプレート上の足の位置に気づいたのは誰?

蛮はノーコンを強制するために、八幡が開発したノーコン矯正器を使います。ですが、ノーコン矯正器(中央にボール大の穴を開けた、立てかけたトランポリン)を使っての結果だったため、球筋がそのままプレート上の足の位置に現れてしまうのです。

その弱点を見抜いたのは、蛮のノーコンを強制するためのヒントを八幡に与えた金田監督でした。細かい所をチェックしています。 (第20話)

ハイジャンプ魔球は、プレートを踏む位置を相手に悟られないと言う目的もありました。でも、物語後半になって、魔球以外を投げても、打者を打ち取ることができました。プレートの踏み位置の欠点は解消できたのかな?

野村監督のつぶやき戦術はいつ出るの?

野村監督がつぶやきをするのは、侍ジャイアンツだったのですね。第40話でした。

球場にポールに旗が巻きつくシーンは何?

このシーンは、どのアニメで見たのか、記憶がありませんでした。実は、侍ジャイアンツでした。旗が巻きつくのは覚えていたのですが、球場だった事も忘れていました。

球場のポールに旗が巻きつくのは風が回っている証拠で、こう言う場合は雨が降ったり止んだりするので、試合開始前は雨がやみ、試合中に雨が降ると、野村監督が予言します。まさに、その通りになりました。 (第41話)

これは、分身魔球が雨に弱い事を利用するためでした。でも、分身魔球が完成したのって、雨の降り荒ぶ嵐の中でしたよね?! (第36話)

見終わって

全46話を数日で見るのは、結構大変でした。でも、テンポが良くて、飽きずに見られました。無理な設定とか描写とか、ツッコミどころ満載なのですけれど、面白いです。

でも、川上監督が、番場がピンチとわかっているのに、対策や心構えを与えないのはなんでかな〜と思いました。蛮が勝負のために引けないシーンや、蛮を育てるためにで蛮に任せるのは構わないのですが、明らかに打たれるとわかっているんだったら、教えてあげても良いじゃない? と言う場合でも、焦るだけで伝えません。打たれる回避策を教えた方が、魔球の寿命を長くできるのに。う〜ん。

クライマックスは、やはり第46話 (最終話) ですね。ロジー・ジャックスに分身魔球を打たれ、失意の蛮を勇気付けるライバルたち。そして、球場をクジラに見立て、侍魂と槍一本でクジラに向かった蛮の父親と同じように、侍魂と左腕一本で、球場と言うクジラに向かわせた美波理香。ハイジャンプ魔球、エビ投げハイジャンプ魔球、大回転魔球も、ジャックスに通じませんした。満身創痍で、見上げた父親の影 (太陽) からヒントを得た最後の魔球。その魔球を体を犠牲に補給する八幡。最後のシーンは、記憶通りでした。

原作だと、最後の魔球を投げた後に、蛮が死んでしまうそうです。それはそれで、感動なのでしょうけれど、蛮に生きていてもらってよかったです。

番場蛮を演じた富山敬さんって亡くなっているんだよな。八幡太郎平役の納谷六朗さんも。立壁和也も亡くなっているし…。そう思って、侍ジャイアンツのWikipediaを見たら、かなりの声優さんが亡くなっています。美波理香役の武藤礼子さんも亡くなっていたのですね。悲しいです。

オープニングとエンディングが、第25話以降で変わっている事を、今回初めて知りました。

侍ジャイアンツ
「侍ジャイアンツ」第1話オープニングより

サムライ番場蛮
「侍ジャイアンツ」第25話オープニングより

それと、歌っているのは、水木一郎さんなんですね。クレジットが「松本茂之」となっていて、声が似ているのに別人かな〜と思っていました。

松本茂之
「侍ジャイアンツ」エンディングより

侍ジャイアンツを見ながら発見した次のWebページがすごいです。ありがとうございます。

コメントを残す