プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ねんどでおせち料理を作って食べました

年末(12月28日)に、ねんどでおせち料理を作りました。

作ったのは、かまぼこ、伊達巻き、なます、数の子、黒豆です。ねんど教室はいつも、作る物の説明から始まります。おせち料理に入っている物の説明はいらないでしょ〜、と思っていたら違いました。おせち料理に入れられる物は、ちゃんと意味があるのです。

知らなかったです…。常識なのかな? 博識のさだまさしさんはご存知でした。コンサートトークで触れられていました。勉強になりました。

出来上がったのが次の作品です。

おせち料理

どうですか? 美味しそうでしょう? 美味しそうなので、食べちゃいました。

おせち料理

こちらが本物です。もちろん、本物の方を食べました。

本物と比較

比較写真です。ねんどで作った物と本物を並べてみました。大きさの違いがわかりますか? 私の実食を楽しみにして下さっている方がいるので、自分でおせち料理を作っちゃいました! 既製品を買って来て、盛りつけしただけですけど…。両方とも、再現率が高いと思います。

今回の作品は難しかったです。かなり良くできたので、年賀状に載せました。28日に作った作品をそのまま年賀状に載せて、28日に発送しました。元日配達に間に合った様です。日本郵便、すごいです。

今回、入れ物のお重(重箱)は支給品でした。岡田ひとみさんの手作りと言う事で、大変だったろうと思ったら、やっぱりそのようです。人数分(30個x2=60個)作らなければならないのですから…。形を作って、色を塗って乾かしてですからね…。

私の、ねんどキャラリーに追加しました。道具、材料、作り方などの簡単な説明も載せてあります。

コメントを残す