プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ココログのアバターって…そういう事か

ココログで、アバターが始まりました。ココログ内で完結している物かと思っていたら、違いました。ニコッとタウンと言うサービスと連携して、そこで使っているアバターを、ココログに表示出来るようになる物らしいです。

この機能を使う為には、ニコッとタウンのIDを取る必要があります。リンクを張ろうかと思いましたが、そこのリンクポリシーが微妙なので、止めておきます。「ニコットタウン」で検索すると、すぐに見つかると思います。

タウンを体験出来るページがあるのですが、反応が遅いですね。私の環境のせいかも知れません。縮小表示をすると、ある程度快適になります。

ニコッとタウンのIDを取ると、そこ専用のブログを書く事が出来ます。外部からも見られます。そこのブログを見てみました。アメブロに似ています。「ペタ」に似た機能として「ステキ!」と言う物があるようです。「足あと」機能もあるみたいで、しかも「足あと」が他の人にも見られるようになっています。

アメブロのピグで使えるアメゴールドの様に、プレミアムコインと言うのがあるみたいです。アメゴールドもプレミアムコインも、現実のお金を使って買う物です。仮想空間の中でしか使えない通貨に、現実のお金を使うと言う感覚が私には信じられないので、買わないと思います。

アメブロは、ブログ機能とピグ機能が独立した物になっていますが、ニコッとタウンは、両者がうまく結合されているように思えました。

アメブロもそうなんですが、ニコッとタウンのブログも、著作者人格権の行使が出来ません。このようなサービスをする上では、著作物の再利用が柔軟に出来るようにしておかないと、成り立たない物なのかも知れません。

私は、自分の書いた物が、勝手に他の人の金儲けの為に使われるのには、賛同出来ません。しかも、著作者人格権を行使しないって事は、自分で書いた物が改変されて利用されていても文句は言わないって事ですよね?

アメブロのIDを取ってあるのですが、著作者人格権の不行使って事が気になって、私は記事を書く気になれません。

私の記事に対して、引用元を明記した上での引用(改変無し)は、著作権法で認められているので、もちろんOKです。

ココログを始めた頃は、著作者人格権なんて考えた事も無かったですが、ココログは著作者に対して誠実な対応をしている事に、改めて気付いています。

【過去記事】

コメントを残す