プラスα空間

ブログ in お市 のーと

洗濯機を買い替えました

5年間の長期保証が切れた東芝の洗濯機、またしてもCPエラーが出るようになってしまいました。修理すると、8万円かかると言われているので、買い替える事にしました。

東芝の洗濯機のCPエラーの根本原因は、洗剤や柔軟剤の投入し過ぎによる事のようです。

東芝ドラム式洗濯機なCPエラーの根本原因?

そのため、洗剤と柔軟剤を自動投入できる、日立製のBD-SX110CLを候補にしました。店頭での説明で、乾燥用機構を事前に水で洗浄したり、排水パイプ内が平面になっていて、詰まりにくくなっているそうです。

ところが、いざ購入して搬入しようとした時、入らないことがわかりました。本体幅は600mmなのですが、排水パイプも含めた幅は630mmだったのです。届くまで気がつきませんでした。店頭でも説明がありませんでした。返品しました。

結局、東芝製のTWL-127X7Lを購入しました。5年保証つきで。今度は、大丈夫かな…。

電源以外のスイッチが、全て液晶タッチパネルになっています。すごい!

コメントを残す