プラスα空間

ブログ in お市 のーと

iCloudからサインアウトしたらSuica情報を戻せなくなった

体験談ですので、全員に当てはまるとは限りません。AppleCareサポートを受けて解決した内容です。

iCloudを契約して、iPhone内の写真をiCloudにアップロードしていたのですが、なぜか残り3,702枚から進みません。ウェブ検索して、次の記事を見つけました。

この解決には、iCloudからサインアウトして、サインインすれば良いと。もしくは、Wi-Fiの入り切りで。ですが、この方法では解決できませんでした。結局、全アプリを閉じて、iPhoneを再起動したら、アップロードが再開されました。

その後、外出し、駅の改札でApple Watchをかざしたのですが、反応しません。調べたところ、Suicaが消えているのです。iCloudからサインアウトした時に、Suicaも消えました。

クラウド

Suica情報は、Apple Walletの中にありますが、うまく戻せなかったみたいです。

Suicaアプリのサポートページを見ると、Suica情報はAppleWalletに入っていて、示された手順で上手く復元できない時は、AppleCareサポートを受けろと書かれています。

AppleCareに電話して、以下の手順で解決できました。

  1. AppleWalletからの追加を試みるが、Suicaが現れない
  2. Watchアプリに、Suica情報を発見! 追加を試みるが、(AppleWalletの)Wallet内にすでに入っていると言うエラーになる
  3. OS XのSafariからiCloudにサインインし、Apple Watchをみると、確かにSuicaがある。ただし、途中で削除に失敗した旨のメッセージあり
  4. これを削除し、 Watchアプリから追加を試みるが、同じエラーで失敗。Safariの画面を見ると、削除したはずのSuicaが復活している
  5. iPhoneとApple Watchを再起動し、 Safariでの削除、 Watchアプリからの追加を試みるが、同じ状況で失敗
  6. iPhoneとApple Watchのペアリングを解除
  7. iCloudにサインインしたSafariで、Apple WatchのSuicaを削除
  8. 再度ペアリングし、 WatchアプリからSuicaを追加成功!

結局、6〜8の手順が決めてでした。めっちゃ大変でした。問題解決まで、1時間以上かかりました。AppleCareの保証期間中で良かったです。

それと、ビックリしたのが、iPhoneでもAppleサポート側から画面共有ができる事です。OS Xで出来るので、原理的にiOSで出来ても、おかしくないですね。

次に、iPhoneを買い換える場合は、事前にSuicaをApple Watchから消しておいてくださいとの事です。消しておかないと、もっと大変な事になると忠告されました。

追加情報ですが、Apple Watchの再起動は、デジタルクラウンとボタンの長押しです。

コメントを残す