プラスα空間

ブログ in お市 のーと

携帯できるスマホスタンド

沖縄の友達から、「携帯できるスマホスタンド」を教えてもらいました。就労継続支援B型事業所「みみの木」で製作されています。沖縄のOTSレンタカーでも取り扱いがあるそうです。下記のチラシは、OTSレンタカーの物です。

OTSレンタカーのチラシ

おサルさんが、次のようにお話ししています。

チャットするとき便利だよ!

沖縄のろう者は、テレビ電話(ビデオ通話)の事を「チャット」と言うそうです。インターネット、パソコン通信の世界では「チャット」はテキストでのおしゃべりを指します。でも、”chat”本来の意味が「おしゃべりする」なので、元の意味に即した使い方ですね。

この携帯できるスマホスタンドは、2つの切り込みの切り込みの入ったパーツを、切り込み同士を組み合わせて使います。普段は分離しているので、カバンに入れても、かさばりません。パーツ同士は紐で繋がれていて、片方だけ無くしちゃうという悲しい思いもしません。

二つのパーツに分離しています

こちらが、分離した状態です。紐で繋がっているのがご覧になれますか?

組み立てます

切れ込み同士を嵌めて、スタンドにします。

ユースケース

こんな感じに、スマフォを載せます。サンプルに載せられているスマホは、多分、iPhoneのPlusじゃ無い方。

柄が何種類もあって、好きなものが選べます。使われている布生地によって、300円の物と350円の物があります。(OTSレンタカー扱いのものは350円)

柄サンプルA

(柄サンプルA)

柄サンプルB

(柄サンプルB)

柄サンプルC

(柄サンプルC)

この着物柄、素敵!

柄サンプルE

(柄サンプルE)

組み立てると、以下のような感じです。

組み立てサンプルF

(柄サンプルF)

組み立てサンプルG

(柄サンプルG)

組み立てサンプルH

(柄サンプルH)

組み立てサンプルI

(柄サンプルI)

通常のタイプの他に、ネコ型もあるんです。こちらは、500円〜600円となっています。

ネコ型組み立て済み

可愛い!

ネコ型

(柄サンプルJ)

構造は通常タイプと同じで、嵌め込み組み立て式です。

これらのスマホスタンドは、木の土台に、布地を貼り付けて作られているそうです。

柄サンプルD

(柄サンプルD)

布地K

(柄サンプルK)

布地L

(柄サンプルL)

布地を持参して、その布地で作ってもらうことも可能との事です。

ご注文したい方は、ご希望の柄をコメント欄にいただければ、対応できます(取り次ぎます)。沖縄のOTSレンタカーの店舗でも入手できます。または、直接、下記の事業所に連絡してみてください。どちらの場合でも、「プラスα空間を見た」と言っていただけると嬉しいです。売り切れてしまっていたら、ごめんなさい。

Amazonで売られている、この商品と近いものを探してみました。

 

コメントを残す