プラスα空間

ブログ in お市 のーと

2ファクタ認証を設定したAppleIDに初代iPadからアクセスする

初代iPad、iOSが5.1のままで、もう更新されることはありません。本当は、iPad Proが欲しいのですが、金銭的に余裕がないのと、FaceIDが搭載されるのを待っています。

その初代iPadですが、画面が大きいのが魅力です。写真とか、iPadで見た方が綺麗です。iOS5.1って、フォトストリームに対応してなかったかな…。と思って調べてみたら、対応していることがわかりました。

マイフォトストリームは、iOS5.1から対応しているようです。そして、iCloudにログインしようとしたのですが、iOS5.1は2ファクタ認証(二段階認証)に対応していないので、確認コードの入力ができません。AppleIDの2ファクタ認証は、iOS9からの対応になります。残念、iOS5.1の初代iPadでは使えないのか…。

さらに調べると、次の記事を見つけました。

知恵袋系の記事は、普段は参考にしないのですが、今回はビンゴでした。

古いソフトウェアを実行したデバイスで 2 ファクタ認証を使うとどうなりますか?

古いバージョンの OS を搭載したデバイスで 2 ファクタ認証を使うと、サインインの際に、パスワードの末尾に 6 桁の確認コードを追加するように案内される場合があります。iOS 9 以降または OS X El Capitan 以降を搭載した信頼できるデバイスから確認コードを取得するか、信頼できる電話番号にコードを送信してください。そうして入手した 6 桁の確認コードを、パスワードフィールドにパスワードに続けて直接入力してください。
Apple ID の 2 ファクタ認証 – Apple サポートより

通常のAppleIDのパスワードを入力すると、次のダイアログが出ます。

Apple ID

この後、パスワードとて、通常のパスワードに+別のデバイスに送られた確認コードを入力すれば大丈夫でした。無事、初代iPadで、フォトストリームを見られるようになりました。

iPadケース表面

このケース、壊れちゃったんだよな。新しいケースを買おうかな。(今更)

コメントを残す