プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ポケットピカチュウの修理(2017)

昔、ポケットピカチュウの修理の記事を書きました。

ポケットピカチュウの修理

この記事は、ココログの時に書いたものですが、今でも検索上位に来ているようです。たまに、ココログ経由で訪れる方がいらっしゃいます。でも、この記事は、あまり情報が無いので、きっと残念な思いをされてしまっているのでは無いでしょうか?

ポケットピカチュウ

気になって、ポケットピカチュウを取り出して電池(CR-2032)を入れてみたら、画面は表示されるのですが、ボタンの反応がありません。上記記事より、もっと酷くなった感じです。修理してみる事にしました。

用意するもの

作業詳細

  1. 電池を外す
  2. 裏蓋を外す
  3. バネを外す
  4. 基板を外す
  5. 基板とボタンを清掃する
  6. 基板を取り付ける
  7. バネを取り付ける
  8. 裏蓋を取り付ける
  9. 電池を取り付ける

1. 電池を外す

ポケットピカチュウ背面

これは、大丈夫ですよね? プラスドライバーを差し込んで回します。ネジを緩める時は、押し込みながら、時計と反対回りに回します。

2. 裏蓋を外す

ポケットピカチュウ電池蓋

矢印の3カ所のネジを外します。硬いかも知れないので、やはり、ドライバーを押し込みながら回して緩めます。

3. バネを外す

ポケットピカチュウバネの取り付け

細い、針金状のバネが付いています。本体と振り子の穴に刺さっています。刺さっている位置を覚えておいてください。

ポケットピカチュウバネ

バネは、こんな感じです。写真でわかりますか? 無くさないように気をつけてください。

4. 基板を外す

ポケットピカチュウ基板固定

基板を抑えている、矢印の4カ所のネジを外します。

ポケットピカチュウ分解

バラバラになりました。

5. 基板とボタンを清掃する

ポケットピカチュウスイッチ

ポケットピカチュウラバーボタン

基板の端子部、ボタンの接触部を、無水アルコールを染み込ませた綿棒で綺麗にします。もしなければ、乾いたメガネ拭きでも大丈夫です。私は、メガネ拭きで拭きました。

6. 基板を取り付ける

ポケットピカチュウ基板固定

今度は、基板を取り付け、4カ所のネジを締めます。

7. バネを取り付ける

ポケットピカチュウバネの取り付け

バネを、片側ずつ取り付けます。穴に縦に差し込んで、引っ掛ける感じです。反対側も同様に取り付けます。

8. 裏蓋を取り付ける

ポケットピカチュウ電池蓋

裏蓋をネジ止めします。

9. 電池を取り付ける

ポケットピカチュウ背面

電池(CR-2032)を入れて、蓋を閉めます。電池の型番(文字)が書いてある方が上に来るように入れます。

起動確認

電池を入れて、右上のAボタンを押すと起動します。時刻を合わせて、ゲームスタートです。

ポケットピカチュウ時刻設定

圧電スピーカーとの接続が外れてしまったら

分解写真を撮っている間に、圧電スピーカーの配線が外れてしまいました。当然、音が鳴らなくなります。

圧電スピーカー接続

矢印のように、半田付けしてください。

バネをなくしてしまったら

バネを無くすと、歩数をカウントできません。同じバネは市販されていないので、自分で作りしかありません。バネの直径を測ってみたところ、約0.1mmでした。写真では、0.09mmとなっていますが、誤差だと思います。

バネ用ステンレス鋼線直径

おそらくですけれど、次の商品「ばね用ステンレス鋼線」が使えるのではないかと思います。

次の形に折り曲げれば、使えるのではないかと予想します。

ポケットピカチュウバネサイズ

3mm、1mm、38mm、1mm、3mmです。先端の3mmが長ければ、切り落としてください。

ポケットピカチュウの修理(2017)”に“2”個のコメント
  • 陸二郎 より:

    素晴らしい 修理方法ありがとうございます ステンレス バネを紛失しまして 困っていたところに この案内を発見しました。 ただし バネの 3 MM 1 mm 38 mm ですが どのような形、 道具 で加工すればよろしいんでしょうか

    • 陸二郎さんへ、初コメントありがとうございます。
      コメントの承認が遅くなってしまって、申し訳ありません。
      バネ材を購入し、ラジオペンチ(先の細いペンチです。ホームセンターなどで売られています)などを使って、写真と同じような形に折り曲げていただければ良いかと思います。
      私自身は試していないので、推測になります。

コメントを残す