プラスα空間

ブログ in お市 のーと

RD-X7を修理しました

東芝のHDDレコーダーRD-X7を持っています。地デジ対応で、DVDにHD画質で録画できるHD Rec対応機種です。

RD-X7を購入した目的は、NHKの朝ドラ「だんだん」を録画するためでした。全話、HDDの中に入っています。メディアに書き出して、HDDを綺麗にしたい! と思っていたのですが、DVDドライブが故障してしまいました。ガーン。

購入時に5年長期保証に入っていたので、店に修理を出せばよかったのですが、修理時にはHDDの内容を保証されません。なんらかの方法で保存する必要があります。IEEE1394 (iLink)経由で、RD-BZ700にムーブして、Blu-rayに保存するのが正当な手段です。でも、iLink経由のムーブって、実時間がかかるんですよね。

やはりRD-X7単体で、HD Recで保存しようと思いましたが、2016年3月31日で、RD-X7の修理受付が終了してしまいました。ガーン。

ダメもとで、東芝の家電取次店に確認してみたら、DVDドライブ単体で購入が可能との事でした。購入しましたよ、27,000円で…。高っ!

RD-X7内部

そして、本体を開けて、DVDを交換しました。写真中央にあるのが、DVDドライブです。本体に取り付けられているネジ4本を外すと、ドライブを外せます。

コネクタ

このドライブ、単なるDVDドライブではなく、コネクタ形状が特殊なんです。おそらく、PATAだと思いますが、こんなコネクタを持ったドライブを見た事がありません。

交換後、無事に起動し、HD RecでDVDに保存できました。やったー!! これで、「だんだん」をダビングできる。HD Recで保存したDVDは、RD-BZ700で再生できます。

コメントを残す