プラスα空間

ブログ in お市 のーと

「ねんどでミニチュア&ランチパーティー」でタコスを作ってタコスを食べてきました

本日開催された、「祝・50回記念!『ねんどでミニチュア&ランチパーティー』」に参加してきました。

会場は、東京中目黒の「メキシカンダイニング『BINX』(ビンクス)」です。

BINX

店内写真です。良い雰囲気のお店です。

BINX店内

今回のイベントの定員は30名でした。発表されてから割とすぐに申し込んだのに、申込番号は20番台でした。本日参加してみて納得。今回は、食事付きなので、親御さん達もねんど教室でねんど作品を作り、ランチをお召し上がりになるからです。 親子揃っての参加になるので、普段の倍の参加人数になるのです。

今回の制作作品はタコスです。メキシコ料理です。教室開始時の豆知識コーナーで、小麦と野菜を使った料理は、世界中にあると言う事が紹介されていました。パネルの写真を撮り損なったのですが、覚えている物では、日本のお好み焼き、韓国のチヂミ、中国のイエピン(?)、イタリアのピッツァ、メキシコのタコスが紹介されていました。

それで完成品がこちらです。

タコス

結構、良い感じにできたと思います。

毎回の楽しみ、ねんど作品の実食です!

あ、もちろん、ねんど作品を食べるのではなく、ねんどで作った作品の本物の実食です。

比較写真です。ねんど作品の小ささがわかりますでしょうか?

タコス比較

私が食べたのは、ビーフタコスです。他に、ポーク、チキンがありました。私が作ったタコスは、具の牛肉(ビーフ)の色に合わせて、濃いめの色で作って、こだわりました。

いつもだと、実食に適したお店とメニューを探さなければならないのですが、今回はランチ(タコス)付きで、お店を探す手間が省けました。

素晴らしい企画です。ありがとうございます。

今回は、お店を貸し切りでのねんど教室となりました。いつもの会場と違って、通路になる部分が狭かったのですが、それにもかかわらず、ねんドルスタッフもBINXの店員さんも非常に良い動きをしていました。欲しい時に欲しい物が用意されている心地よさ、癖になります。でも、当たり前と思っていはいけないのです。事前に綿密に計画が練られ、そのタイムスケジュールに従って、着々と進められているのです。長過ぎもせず、短すぎもせず、絶妙のタイミングです。非常に心地良いです。

今回のイベントは、あまりに人気が高かった為に、追加公演があります。

ご興味のある方は、申し込まれてはいかがでしょうか? 小さなお子様でも完成させられる様になっていますので、初めての方でも大丈夫です。

今回は、マナカナファン仲間を誘って、一緒に参加しました。初めてとは思えないくらい、上手に完成させていました。

その後、渋谷ロフトで開催されていた「コップのフチ子 ジャパン・ツアー」にも、一緒に行ってきました。

コップのフチ子さん、知らない間にものすごくたくさんのバリエーションができていて、関連グッズも充実しています。渋谷ロフトに入って、すぐ右手側にあります。巨大フチ子さんが鎮座されていますので、すぐにわかると思います。

ご本人のブログ

コメントを残す