プラスα空間

ブログ in お市 のーと

ねんどで、しっぽ付きのアイルーを作ったよ

先日のモンハンフェスタ’13で開催された、ねんど教室で、プーギーとアイルーを作ってきました。

次のねんど教室です。

11月24日(日)の大阪が、最後の会場です。

次の物が完成品です。

アイルー正面

ちょっと平べったいけど、可愛いでしょ?

でも、残念な事に…

アイルー背中

しっぽがないのです。

せっかくなので、しっぽ付きの物を最初から自分で作る事にしました。

アイルー2背中

ちゃんとしっぽが付きました!

でも、正面から見ると…

アイルー2正面

なんじゃこりゃー。

ねんドル岡田ひとみさんの指導がなければ、こんな程度の物しか作れません。

実は、ちょっと大きく作りすぎて、次のケースに無理矢理入れようとしたら、顔が崩れました。その後、ちょっとだけ修復した状態が、上の写真です。

ダイソーの蓋付きケース

このカップは、ダイソーの食器売り場で見つけました。10個入りです。

ねんドル岡田ひとみさんのねんど教室で作った作品は、きっちり、和菓子ケースの中に納まります。

ねんど教室では、仕上がりの大きさまで考えて、材料を配布していると思われます。さすがです。

今回失敗したのは、お金をケチって、100円ショップで売られていた軽量ねんどを使った事も原因の一つです。変なにおいがして、肌触りが悪く、そしてこねているうちにぼろぼろになります。さらに、表面の滑らかさがありません。

ねんドル岡田ひとみさんの本で紹介されている軽量ねんどだと大丈夫なのかな?

ちなみに、子供も一緒に作りました。子供は、メラルーを作っていて、初めてなのに、私よりも上手に作っていました。

コメントを残す