プラスα空間

ブログ in お市 のーと

MUSIC FAIR 21さだ親子共演

6月14日(土)、フジテレビのMUSIC FAIR21を見ました。さだまさしさんのデビュー35周年を記念しての企画だったようです。

一番の目玉は、さだ親子の共演による秋桜(コスモス)です。さださんが唄を唄い、息子の佐田大陸くんはヴァイオリンを弾き、娘の佐田詠夢(えむ)さんはピアノを弾きました。さすが親子なのか、息がピッタリでした。

曲の後の対談で、「お父さん(さだまさしさん)は、家ではどんな人?」と聞かれ、詠夢さんは「一人でしゃべっています」と話していました。「ヴァイオリンはお父さんと大陸くんとで、どちらが上手い?」と聞かれ、大陸くんは「現役学生なので僕の方が…」と答えていました。

大陸くんは、少しお父さんの面影があります。詠夢さんは、ほとんど似ていません。いや、似ていなくてよかった…(笑)。とてもお綺麗な方です。大陸くんも面影はある物の、若い時のさださんよりもずっと格好良いと思います(失礼しました)。

  1. 雨やどり(さだまさし、松浦亜弥、森山直太朗、平原綾香)
  2. 19才(さだまさし、松浦亜弥)
  3. 道化師のソネット(さだまさし、森山直太朗)
  4. つゆのあとさき(さだまさし、平原綾香)

やっぱり、「つゆのあとさき」は良いなぁ。何度聞いても。「雨やどり」で早くも泣きそうになりました。涙腺が緩んでいます。

最後のインタビューで、「さださんのこれからの目標は?」と聞かれていました。「先を走っている素晴らしいランナーの先輩方に遅れないようについて行きたい」と答えていました。さださんですら、謙虚な姿勢で前を向いて進んでいるのですね。

背中につっかい棒、やっぱりしなきゃいけないかな。辛いけれど…。私はさださんみたいにスーパーマンじゃない、普通の人だけれど、前に進む事を忘れちゃいけないですね。まず、目標を決めなきゃ。身近な人で、お手本になる人が居ると良いのだけれど、見当たらないんです。自分で答を出さなきゃダメなんだろうな。

確実な事は、あきらめたら終わりだと言う事…。

コメントを残す