ねんドル応援のーと

ねんドルファン活動 in お市 のーと

クリスマスのスイーツ(いちごタルト)

クリスマスのスイーツ(いちごタルト)
(画像クリックで拡大)
タイトルクリスマスのスイーツ(いちごタルト)
大きさ[mm]直径28、高さ10難易度★★★★☆
イベント名東京スカイツリータウン・ソラマチ郵政博物館ねんど教室
制作日2015年12月13日制作時間60分
制作地東京スカイツリータウン・ソラマチ郵政博物館費用1,200円
道具

絵筆、爪楊枝、プラカップ、ストロー

材料

ガラス絵の具(赤)、木工用ボンド、おかずカップ、樹脂ねんど、軽量ねんど、水彩絵の具(赤、黄土色、緑)、ビーズ

作り方

樹脂ねんどに赤色を混ぜて、小さな丸にし、先を尖らせていちごにします。15個くらい作ります。

軽量ねんどに黄土色をまぜて、100円玉くらいの厚さ5mmくらいの平たい円盤にします。それを、プラカップに押し付けて、タルト生地にします。

タルト生地に木工用ボンドを塗り、いちごを盛り付けます。盛り付けが終わったら、いちごの中央に赤色のガラス絵の具をたらし、それを絵筆で、いちご全体に広げます。

軽量ねんどを丸にして、12個くらいホイップクリーム作ります。それを、タルト生地の周辺に木工ボンドで盛り付けます。

軽量ねんどをホイップクリームよりも少し大きいくらいの丸にして、潰して円盤にします。その中央にストローで丸を開けます。アクセサリーとして、ビーズを木工ボンドで貼り付けて、クリスマスリースにします。クリスマスリースを木工ボンドでタルトに貼り付けます。

出来上がったタルトを、おかずカップに木工ボンドで貼り付けて完成です。

コメント

パーツが多くて、面倒です。いちごとホイップクリームをたくさん作らなければなりません。私は、いちごとホイップクリームの大きさのバランスを失敗しました。いちごをかなり小さく作ったので、ホイップクリームも小さく作るべきでした。

今回、一番難しいところは、赤色のガラス絵の具を垂らすところです。中央に垂らしてから、絵筆で広げます。この時、いちごといちごの間にガラス絵の具が染み渡るように、上から突き刺すと上手く行くようです。

ガラス絵の具は水性だったということを、初めて知りました。

(製作時間を間違えていたので、修正しました。)

制作記事

募集案内

ニャンちゅうおねんどの姉妹品と思われます。

水彩絵の具を混ぜて色をつけます。

色々な作品の作り方がバランスよくまとめられた本です。

ねんど作品ギャラリー

コメントを残す