プラスα空間

ブログ in お市 のーと

RD-X7の「録画のりしろ」[追記あり]

RD-X7で、NHKの朝ドラをタイマー録画すると、終わりの1〜2秒が録画されない事に気付き、「だんだん」録画中は仕方がないので1分余分に録画していました。でも、手動で録画時間を変更すると、追っかけ録画が出来なくなってしまうのです。その上、録画タイトルが、次の時間から始まる番組名に置き替わってしまったりしました。かなり困ります。

どうも、デジタル放送の場合は、この終わりの1〜2秒が録画出来ない事があるようです。普通の番組だと気が付かないのですが、ギリギリまで放送する朝ドラだと気付いてしまいます。

ずっと、「不便だなぁ〜」と思っていたのですが、(数カ月前ですが)解決方法を見つけました。タイマー録画の予約オプション(追記 2009-10-13 00:58 詳しい設定へ)で、「録画のりしろ」を設定すれば良いのです。これを設定すると、録画時間の前後5秒ずつ余分に録画してくれます。RD-X7の取扱説明書「操作編」55ページに説明が出ています。

これを設定している「つばさ」は、バッチリ放送時間いっぱいまで録画出来ています。「だんだん」の放送中に気が付きたかった…。

この方法で設定しておくと、きちんと追っかけ録画にも対応してくれます。この前の選挙の特番で放送時間が変わった時も、ちゃんと追っかけ録画してくれていました。すごいです。

RD-X7の「録画のりしろ」[追記あり]”に“2”個のコメント
  • けい より:

    お市さん、こんばんは。
    情報ありがとうございます。
    マニュアルはちゃんと一通り読まないといけないですね。(^^;

  • お市 より:

    けいさんへ、コメントありがとうございます。
    私がこの機能を見つけたのは、予約画面からで、後からマニュアルで確認したと言う感じです。
    マニュアルを読むと、ビックリするような機能を発見出来て、面白いです。

コメントを残す