プラスα空間

ブログ in お市 のーと

リビングの照明をLED化しました

リビングのシーリングライトが壊れてしまったので、思い切って、LED化しました。

我が家のリビングは、シーリングライトを2台設置できる様になっています。その両方ともLED化しました。

8畳用を2台です。光量を最大にすると、目が痛い程まぶしいです。部屋の広さを考えると、6畳用2台でも良かったかも…。

オーバースペックなのはわかっていたのですが、10年後を考えると、明るい方が良いかな〜と思って、8畳用にしています。

明るさを最大20段階に切り替えたり、色を白から電球色まで21パターンに切り替えられます。

まー、面白いですけれど、色のパターン変更はあまり使わないでしょうね。

一般的なシーリングライトと同様、壁スイッチのON/OFFパターンで、発光状態を切り替えられます。

リモコンは高機能で、ON/OFFタイマーが付いています。

家を長期に留守にする時とか、自動ON/OFFできるので便利です。

そうじゃない時でも、起床・就寝の時間にあわせてON/OFFもできます。

壊れなければですけれど、10年間、メンテナンスフリーになるのが良いですね。蛍光灯だと、1年くらいで暗くなるので、蛍光灯を交換しなければなりません。

LED化した事で、消費電力が、蛍光灯に比べ2〜3割位減っていると思います。

買ったLEDライトは、密封構造になっていて、虫が入らない様になっています。これも嬉しいです。

蛍光灯代と電気代を考え、10年間メンテナンスフリーで使える事を考えると、お得なんじゃないでしょうか?

なお、LEDライトユニットだけの交換はできないので、故障したら全部を交換する事になります。その危険性を考え、5年間の延長保証を付けました。

リビングの照明をLED化しました”に“2”個のコメント
  • さだまさしのゆる~いファン より:

    おっ!
    LED化したのですね。
    私の家は賃貸で、天井灯は工事が必要なタイプで、かつ大家さんが「交換NG]と言ってるので交換できません…残念。

  • お市 より:

    さだまさしのゆる~いファンさんへ、いつもコメントありがとうございます。
    はい、LED化しました。すごく快適です。
    う〜ん、賃貸の場合、大家さんの了承が得られないなら、交換できませんね。
    引っ掛けシーリングコンセントになっていたら、自分で交換して、退去する時に戻せば良いだけですが、工事が必要となると、無理ですね。

コメントを残す