プラスα空間

ブログ in お市 のーと

タッチパッド付き三つ折りBluetoothキーボードの各社比較

上海問屋のタッチパッド付き三つ折りBluettothキーボードを買いました。

上海問屋のタッチパッド付き三つ折りBluetoothキーボード(914570)を買いました

上海問屋914570キーボード

比較表

実はこのキーボード、Amazonで探すと同じ形のものが、いくつか見つかります。ですが、それぞれ仕様が微妙に異なっているようです。わかる範囲で、違いを調べて見ました。上海問屋 914570は実機で確認できていますが、それ以外はWebページからの情報に、私が推測で補ったものです。なので、間違いが含まれている可能性があります。

品番914570HottimeEC TechnologyBookeyUnique SpiritiClever3E-BKY5-BK
税込価格5,299円5,268円5,999円4,980円4,799円4,980円7,527円
リンクHottimeEC TechnologyBookeyUnique SpiritiClever3E
技適204-620441204-620441211-170402
充電しながら使用不可(?)不明不明不明
黒/銀黒/白
その他特徴スタンド付きスタンドとしても使用できるケース付属
キー914570HottimeEC TechnologyBookeyUnique SpiritiClever3E-BKY5-BK
`escescescesc (full/half)???
1???????
2????(全検索)(全検索)(全検索)
3???(copy)(copy)(copy)
4???(不明)(paste)(paste)(paste)
5(copy)
6(paste)
7
8
9??
0???????
????PrtScPrtSc?
=????deletedelete?
backspacedeletedeletedeletedeletedelete
QAndroidAndroidAndroid
WWindowsWindowsWindows
EiOSiOSiOS
O\\\\\||
P/////\\
[|||||[
]?????BS
K
L`
;~
Cpairingpairingpairingpairingpairingpairingpairing
Vprtsc
B?
<//
>??
ctrl(不明)
cmd
alt-r???alt??]
homehomehomehomehomehomehome
pguppguppguppguppguppguppgup
pgdnpgdnpgdnpgdnpgdnpgdnpgdn
endendendendendendend

同じハードウェアと思われるのに、ファームウェアによる設定で、それぞれ個性を出しているようです。

各機種詳細

上海問屋 914570


今回購入した機種です。上海問屋、ドスパラとも、詳しく説明が載っており、商品購入の参考になりました。記載されている内容は、添付されている英文説明書と同じです。

他、次の記事も参考にさせていただきました。ありがとうございます。

Hottime

USB接続タイプなので充電しながらの利用等はできず

Customer Reviewより

キー配列が同じで、技適番号も同じことから、上海問屋と同機種の色違いと思われます。キー配置も、色も良いです。ですが、Amazonのレビュー欄を見ると、充電しながらの利用ができないとのことです。残念。

白いキーボードが欲しかったので、充電しながら使えるのだったら、この機種にしていたと思います。

EC Technology

充電しながらの動作も確認できています。

Customer Reviewより

上海問屋 914570とほぼ同じです。ただ、技適が取れているかどうか不明です。

Bookey

キーボード配列がWindowsでの使用を考えたと思われるカスタマイズがされています。full/halfキーがあり、おそらくWindowsで使うための全角/半角と同じものと思われます。他にPrtScrがあり、画面コピーに便利と思われます。

Android/Windows/iOSの、モード切り替えができます。

技適が取得されています。

Unique Spirit

一番安いです。deleteの入力がfn+=なのが残念です。

Android/Windows/iOSの、モード切り替えができます。

技適が取得されているのか不明なので、購入対象にはなりません。

iClever

充電しながらの使用は可能です。

Amazon.co.jp: Q&A: 有線接続でも使用できますでしょうか?より

このタイプのキーボードが、充電しながら可能なことに気づいたのは、このQ&Aでした。ただ、deleteの入力がfn+=なのが残念です。

Android/Windows/iOSの、モード切り替えができます。Windowsモードだと、JIS配列になるようです。

技適が取得されているのか不明なので、購入対象にはなりません。

キーバインドなど、次のページに詳しく解説があります。ありがとうございます。

3E-BKY5-BK

fnを使わずに、back spacedeleteを入力可能なキー配列になっています。充電残量の確認は、タッチパッド上部のキーに割り当てられています。

技適が取得されているのか不明なので、購入対象にはなりません。

コメントを残す